インド占星術 ケマドルマ ヨガ(Kemadruma Yoga)

獅子座ラグナ
04 /09 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
今回は、ケマドルマ ヨガ(Kemadruma Yoga)のチャートを見ていました。

俗にいう心(輪廻の元凶)の両隣に惑星がないチャート型。このヨガは、不名誉、知性の喪失、災難をもたらす可能性があります。このような人は、社会の中でつながりを感じたり、責任感を持つことが難しいかもしれません。から12番目のハウスにある惑星は家族に、から2番目のハウスにある惑星は社会や仕事の分野に拘束されると言います。

見ていたチャートは、
キャプチャ
このはマラカに在住する土星から最大の影響を受けている模様です。は双子座に在住で10室は空で12室も惑星が空なのでケマドルマ ヨガ(Kemadruma Yoga)のチャート型です。

私はケマドルマ ヨガ(Kemadruma Yoga)の記事を読んでいたのですが、このチャートは哀しいチャートの事例として載っていました。その哀しみ、ある種の強い喪失感は去年の日本人も体験していますが、この人は自死を選んだチャートの方でした。

具体的な理由を書く事はありませんし、私のネタ元はほぼ全て海外なので日本人は殆ど知らないチャートの方になるかとは思いますが、自死とは、ラグナ・ラグナロードが絡む時は要注意の時期になってしまうようです。

この人が自死を選んだサブサブダシャーは土星期でした。この人を追い込んだのは土星に関与する人です。この人は、自我、権力、名誉、プライド等が破壊されたと感じた時、耐えきれずに自死を選んだ模様です。このチャートの中でラグナロードの太陽がナクシャトラロードの惑星が一つのみありました。それが6、7支配の土星だった事になるようです。

ケマドルマ ヨガ(Kemadruma Yoga)のから見ると土星は4室に在住だった模様です。土星から見ると12室に惑星集中。12室は損失ですが、その損失するハウスは、ラグナから見ると自分自身の1室だった模様です。

この人の自死のダシャー期は、2ー8室が強く関与していました。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。