インド占星術 ケートゥの影響

ケートゥ
04 /18 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日本建国図によると数年のうちに日本ケートゥが活性化する時期に入る事になります。そのため、ケートゥに関する情報を見ていました。

ケートゥの簡単な象意ですが、分離、モークシャ、スピリチュアリティ、瞑想、孤立、悟り、多くの点でラーフの反対–唯物論的、疑惑、隠し事、スキャンダル、火星のような怪我、特に暴力的で突然の怪我、サイキック能力、直感、幽霊精霊、魔術、伝染病、虫、毒、火、武器、飛行事故、崩壊的な出来事。

読んでいて分かるのは、外界より内界が意識される時期。
物質よりも精神の時期。

私的に興味深いのは、ケートゥには、幽霊精霊、魔術等が関与する事。霊の関与はグラハ的にはケートゥから見た方が早そうです。霊の世界にも様々な階層が存在します。その分野は調べるとかなり面白い事が分かります。インドの場合は、タントラ絡みで怖い。

また、ケートゥは精神主義なのでこの世的な事から分離がもたらされやすい傾向が出やすい。言葉的にケートゥは物質的な欲望が少ない、または薄いので分離が起きてしまう。それに対する執着の弱さ。

この分離の影響がハウスに及ぼすと
1室のケートゥは分離と精神的な考えを与えます。
2室のケートゥは家族との分離をもたらす。
3室のケートゥは兄弟や友人との離別や衝突をもたらします。
4室のケートゥは母親との衝突や離別をもたらします。
5室のケートゥは知恵を与えますが子供は与えません。
6室のケートゥは精神的な落ち込みや鬱病を与えます。
7室のケートゥは家庭生活において人生のパートナーとの離別を起こします。
8室のケートゥは自殺のような悪い考えを与えます。
9室のケートゥは父親との分離と対立をもたらします。
10室のケートゥはビジネスや仕事に興味を持てなくなる。仕事を辞める人もいる。
11室のケートゥは母方の父親からの恩恵を受ける。
12室のケートゥは訴訟や離別によって費用がかかる。

ここに書かれている事は、単純なハウスへの象意であり、他の惑星の影響や星座の影響等により、キャンセルされたり、一段と悪化したりする傾向をもたらしますが、書かれている事は分離という影響が根底にありそうな内容ばかりです。唯一、良い象意が書かれているのが11室の象意のみになるようです。

基本ロジックは、ケートゥは3、6、11室というウパチャヤハウスで良い結果をもたらし、精神的には12室に在住するケートゥが良い結果をもたらしますが、12室にいるケートゥは物質的には出費のシグナルという事になります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。