インド占星術 占星術(astrology)

インド占星術関連情報
04 /25 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外ネタを見ていたのですが、そのサイトによるとヴェーダ占星術は、主に9つの惑星、12の星座、27のナクシャトラ、12の家(バーヴァ)に基づいていると言います。

ヴェーダ占星術で重要な要素は
1、9つの惑星
2、12の星座
3、27のナクシャトラ
4、12の家(バーヴァ)


確かにこの四つだと思いますが、日本の場合、非常に27のナクシャトラの情報が薄いのが難点かもと常々痛感している次第です。特にパダの情報が殆ど皆無の状態です。

惑星の事も単純に太陽ではなく、サンスクリットの名前的には「सूर्य (Surya)」になるようですが、こちらの言葉で覚えた方が、波長というか、雰囲気が伝わるのかなと最近思うようになりました。

日本語の土星ですが、サンスクリットの名前だと「शनि (Shani)」ですが、日本語の土星でも重たいですが、Shaniの方がドリシュティだけで人々に病をもたらす恐ろしさを感じされる名前かなと思ってしまいました。何気にShaniのドリシュティ(視る)は視線だけで不吉なので厳しさを痛感します。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。