インド占星術 Ketu Mahadasha(ケトゥ・マハーダシャ)

ケートゥ
04 /28 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
今回もまたまたケートゥに関連するネタを読んでいました。今回の場合は、Ketu Mahadasha(ケトゥ・マハーダシャ)のネタを読んでいました。

ケートゥの主な基本象意ですが、分離、モークシャ、スピリチュアリティ、瞑想、孤立、悟り、多くの点でラフの反対であり、物質主義の完全な反対、疑惑、隠し事、スキャンダル、火星のような怪我、特に暴力的で突然の怪我、サイキック能力、直感、幽霊、精霊、魔術、伝染病、虫、毒、火、武器、飛行事故、崩壊的な出来事、放棄と離別のシグニフィケーター。

端的にラーフとは真逆な精神的な惑星なのがケートゥ。ある種、放棄と離別の象徴そのもの。

ダシャーの影響ですが
ケートゥはスピリチュアルな惑星で、物質的な嗜好や世界とは反対のあらゆる影響をあなたに与えます。あなたは精神性と高い知識の面で偉大な成果を上げるでしょう。もしあなたが7年間続くケートゥ・マハーダシャの中にいる場合、結婚生活をあまりしたくないと思う可能性が高いでしょう。もしあなたが結婚していたとしても、あなたは配偶者から非常に離れていて、そのような生活をやめたいと強く感じているでしょう。

言える事は、ラーフは外界の世界の象徴ですが、ケートゥは内界を意味する惑星なので精神性と高い知識の面で偉大な成果を上げる可能性があるダシャー期になるという。意識が内向きなので快楽などが含まれる結婚生活などは不向きになりやすい傾向が出てしまう事になるようです。

ケートゥの象意にありますが、ケートゥの元素は非常に激しいアグニである火元素であり、より精密に調べると太陽より、火星よりも激しいアグニである火元素を帯びているのがケートゥになります。その影響が悪く出てしまうと上記にありますが、火星のような怪我、特に暴力的で突然の怪我や崩壊的な出来事を味わう事になると思われます。

ケートゥの第一の守護神はシヴァ神の第一皇子であるガネーシャ神なので天の神々ですら最初に崇拝する御方なのでケートゥに不具合がある場合、またはケートゥ期の運気を高めたい場合は全力で崇拝する事をお勧め致します。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。