インド占星術 インドの占星術(Astrology)

インド占星術関連情報
05 /20 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
年中、海外サイトの占星術(Astrology)を見ていますが、インドの場合、Nadi Astrology(ナディ 占星術)があるようです。

あちらの言葉のままにナディ占星術を書くと
Bhrigu Nadi
Dhruva Nadi
Sapta Rishi Nadi
Chandra Kala Nadi
Nandi Nadi


聖仙の知識がある人ならピンときますが、聖仙由来の星学なのだと思ってしまう名前が多いですが、日本人的にNadi Astrology(ナディ 占星術)はAgasthya Nadi(アガスティア ナディ)に触れた人がいるかもしれません。

アガスティア ナディは主に親指の印象に基づいてこれらの星占いを分類とあります。
Bhrigu Nadi(ブリグ)の場合は、インデックス作成に生年月日を使用。
Chandra Kala Nadi(チャンドラ カラ)の場合は、インデックス作成にNadiAmsaを使用。
一部のNadisは、インデックス作成に本人のシャドウサイズを使用。

ナディ自体の技法のロジックを簡単に見ると
・transit based
・Jaimini based
・Parashari based

日本語に変換するとトランジットジャイミニパラシャリになるので普通に現代占星術師が使用している技法を元に(ナディ 占星術)が作成されている事が分かります。ただ、これとは全く別のナディがあると言われています。それは、日本人観点で考慮すると霊視鑑定になると思いますが、Mantra Nadi(マントラ ナディ)と言われているようです。具体的には、マントラナンディは、予測のためにいくつかのシッディまたは超能力を使用とあります。ただ、残念なのは、これらのナディは、占星術を使用しないため、未来を正確に予測することはできないようです。

どこの国でも本物の少数のマントラナンディ師がいるとは思いますが、どの国を探してもババジや国安仙人みたいな人を容易く見つける事は困難という事になります。そのような聖仙レベルは現象界を掌握しているのでその方々が望まない限り、会える事は難しい。

インドの話だと一般的に、このようなナディに関わる人々は、ナディリーダーのようなふりをしたり、ナディの葉を使ってナディリーダーのように見せかけているようですが、実際にはそのような低レベルのサイキックパワーを使って予言をしているようです。このようなナディには近づかい方が無難らしい。

ナディ占星術は、三つの技法(トランジットジャイミニパラシャリ)の混合技法なので自身でチャートを精査した方が早い事になりそうです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。