インド占星術 惑星の色彩と光

惑星について
05 /21 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
最近は、宝石について調べているのですが、この場合、惑星には固有の色彩があり、それを元に宝石の色なども決めているのだろうと思っています。

●惑星の基礎的な色彩ですが、情報源により、様々ですが、不可思議な情報としては
太陽が支配するのはピンクとオレンジ
が支配するのは白と銀色
火星が支配するのはブラッドレッド
水星が支配するのはすべての色合いの緑
木星が支配するのは黄色
金星が支配するのは白と多彩な色
土星が支配するのは黒と紺
ラーフケートゥが支配するのは黒と灰色


●本来、私が知るノーマルな情報では
太陽は暗い赤を支配する
は白を支配する
火星は明るい赤を支配する
水星は緑を支配する
木星は黄色を支配する
金星は白と多彩な色を支配する
土星は黒を支配する


●特殊な情報によると色ではなく、光になりますが
太陽の光は赤
の光はオレンジ
火星の光は黄
水星の光は緑
木星の光は青
金星の光は藍
土星の光は紫
ラーフの光は紫外線
ケートゥの光は赤外線

これらの光線のバランスが崩れると、肉体的または感情的な病気が発生します。これらの病気は、惑星の光線が個人によって歪められたり、不適切に受け取られたりした場合に起こるとされています。

私が知る宝石の色合いとしては、ノーマルな情報である
太陽は暗い赤を支配する
は白を支配する
火星は明るい赤を支配する
水星は緑を支配する
木星は黄色を支配する
金星は白と多彩な色を支配する
土星は黒を支配する


上記の情報が基準に宝石の色合いも決まるとみていますが、太陽がピンクは「?」となってしまいました。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
宝石の王はダイヤモンドだと思います。
本来、ダイヤモンドが色とりどりの場合、ダイヤモンドのみで全ての惑星を宥める事が可能なはずです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。