インド占星術 いつでも五大元素

神秘学
06 /06 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ヴェーダ関連を学んでいると創造者と創造物との関係性の説明は、サーンキャ学派により体系的に説明されているようです。

 その中でも私は、人類を支配する五大元素に注目します。五大元素の凄まじさは、真我の創造物である心、知性、意志、自我すら五大元素から出来ている事にあります。そして本当の意味で五大元素を知る者は創造者=プルシャのみの可能性が高いです。

 五大元素は、五つの元素を意味しますが、元素の始まりは常にアーカーシャを意味する空元素です。これは音と関連し、聴覚とも関連する事になります。次がヴァーユの風元素、その次がアグニの火元素、アグニの次がジャラの水元素、最後の元素がプリティヴィ―の地元素になります。

 五大元素の原質は、神ですが、この五大元素の成り立ちは、神の欲求と意志が働いています。最初に神は音を体験したいと欲し、それにより、空元素が創られた事になります。他の元素も全て似たような欲求と意志が働いた事により創造された事になります。

 このような五大元素の創造を考慮すると最も重くて制限されている元素は、一番最後に創造されたプリティヴィ―の地元素です。その理由は、地元素は、五つの属性全てを備えているためにきわめて重く、動きが制限されている事になります。地元素とは、香、味、形、感触、音という五つの属性全てによって特徴づけられ、五大元素全てから出来ている元素になります。

 この理論は、全ての元素に応用され、ジャラの水元素は、香以外の全ての属性をもっています。それにより、水元素は、地よりも軽く、流れ動く事が出来る事になります。太陽火星ケートゥに多大が影響があるアグニの火元素は、香と味という二つの属性をもってはいません。それゆえに火元素は、水よりも軽く、あらゆる方向に広がり、高く昇る事が可能です。

 ヴァーユの風元素は、火よりも軽く、音と感触という二つの属性のみをもっています。そのため、風元素は、あらゆる場に漂うことができ、火よりも浸透性があります。この影響は、グラハでは、土星と影の惑星のラーフが担当しています。この風元素の広大な場への影響力こそが、土星の力の源泉になっています。

 元素の始祖であるアーカーシャ(空元素)が担当するのは音のみです。空元素は、風よりも軽く、元素の中では最も浸透性があります。その理由は、空という音というただ一つの属性だけで特徴づけられているからです。空はどこに存在するのでしょうか?それはあらゆるところに存在します。なぜなら音のエネルギーは創造物全体に浸透しているからになります。

 五大元素は、どちらかというと五つの感覚器官である嗅覚、味覚、視覚、触覚、聴覚との関連性を常に考慮した方がいいと思われます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。