インド占星術 国々のアシュタカヴァルガ

アシュタカヴァルガ
06 /11 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は、日本、中国、インドのアシュタカヴァルガを見ていました。

 具体的には、国々のサルヴァシュタカヴァルガを見ていた事になります。三つのサルヴァシュタカヴァルガですが、

日本の1室は射手座
キャプチャ
中国の1室は山羊座
キャプチャ
インドの1室は牡牛座
キャプチャ

 サルヴァシュタカヴァルガの持ち点は12室合わせて337点です。それをどのように分配されているかという事になりますが、現代社会を考慮すると10室と特に11室が強い方が、素晴らしい人生を歩む事が可能になる筈です。逆に言いますと10室と11室が弱い国は、その弱さを体験する必要があると思われます。ハウスの平均値は28点ですが、ハウスのビンドゥ―には固定的な敷居値があるのでそれも考慮する必要がありますが、それを考慮しても11室と10室の強さは重要です。この物質界での達成度を示す指標です。アルタの最終ハウスが10室。カーマの最終ハウスが11室。

日本の願望成就のハウスの11室は天秤座の26点です。
中国の願望成就のハウスの11室は蠍座で36点です。
インドの願望成就のハウスの11室は魚座で35点です。


 日本は、二国に比べて圧倒的に11室が弱いです。11室は、少ない 努力 で 高い 評価・収入 が 得 られるハウスなので日本の場合は、多大な努力をしてやっと平均程度の評価・収入 が 得 られる可能性が高いです。これは10室の利益を意味する2室でもあるので10室の効率の悪さを示唆しています。

 職業の表示体は様々あるので様々なカラかから精査する必要がありますが、それにしても日本の点数が低すぎるのは驚きです。日本の場合は、10室すら圧倒的に弱いです。中国とインドは十分に強さがあります。

10室と11室のロジックの一つに
・11 室 の ビンドゥー が 10 室 の それ よりも 強い なら、 少ない 努力 で 高い 評価・収入 が 得 られる。 11 室 の ビンドゥー が 10 室 の それ よりも 大きい と、 努力 の 割 には 評価・収入 が 少ない。 機会 は あっ ても 結果 が 出 にくい。

 10、11室のハウスの敷居値の合計は54点+36点なので90点になるので比較する事は出来ませんが、通常のハウスの平均値は28点なので28+28=56点なのでこの点数付近が平均値になりますが、

日本の10、11室の合計点は23+26=49
中国の10、11室の合計点は30+36=66
インドの10、11室の合計点は29+35=64

 日本が圧倒的に一番残念な点数になるようです。日本のハウスを見ると2室、3室、12室のハウスが強いです。11室は収入です。12室は出費です。これは出費の方が多い傾向を意味しています。2室は貯めるハウスなのでそれは通常の日本人の性質を暗示している可能性が高いです。それに比べるとインドの2室は異常に弱いです。

 必ずですが、11室より12室の方が点数が低い方が金銭的に楽が人生を歩める事になり、12室が強い場合は、節約意識を強く高める必要が出てきます。出やすい傾向を遮断する必要があります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。