インド占星術 ナクシャトラの支配神

ナクシャトラ
08 /05 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
ナクシャトラはVedic astrologyの真髄に位置する情報ですが、ナクシャトラを支配する神々を調べているとそのナクシャトラの性質をなんとなく理解出来ると思っています。

 例えばですが、日本に原爆を体験させた原因のナクシャトラは6番目に位置するアールドラーです。アールドラーの支配神はルドラ神。ルドラはヴェーダの嵐の神です。私たちの生活に強力な変革の力をもたらし、古いものを洗い流し、新しいものが育つための場所を用意してくれます。混沌を通して彼は進歩を開始します。しかし、この強力な力は、いったん私たちの中で目覚めると、時として過度に破壊的になり、その代償にかかわらず、目標や進歩に過度に集中してしまうことがあります。月がアールドラーナクシャトラを通過するとき、私たちは心に囚われすぎないように、また、心を沈黙させないように、特に注意する必要があります。

 出てくる言葉ですが
ルドラはヴェーダの嵐の神
・強力な変革の力
・古いものを洗い流し、新しいものが育つため
・時として過度に破壊的


 このナクシャトラは、マジで過度に破壊的になる場合もあるので決して侮る事が出来ない神になります。ルドラは、強力な変革の力を持っていますが、ナクシャトラでも至高とされるナクシャトラの一つがプシュヤ・ナクシャトラ。

 支配神は寛大な神々の第一人者であるブリハスパティブリハスパティは文字通り「拡大の支配者」または「広大さの支配者」を意味します。プシュヤ・ナクシャトラは、すべてを拡大し、成長させ、栄養を与えます。それは、すでにあるものを維持し、より大きくします–したがって、それは最も縁起の良いナクシャトラの1つであると考えられています。月がプシュヤに住んでいるとき、私たちの家族と時間を過ごし、私たちの精神修行に深く入り、何かを学び、私たちが持っている何かを養うのは良い時期です。ただし、「大きすぎる」と考えたり、計画を非現実的にしすぎたりしないように注意する必要があります。快適ゾーンにとどまりすぎないようにする必要もあります。

 このナクシャトラは
・すべてを拡大し、成長させ、栄養を与えます。

 ナクシャトラの支配神を知る事により、おそらくですが、そのナクシャトラの様相を知る事が出来ると思います。やはり、嵐の神は全てを洗い流す可能性が高いですが、寛大な神々であるブリハスパティに頼む事により、全てが拡大し、成長させ、栄養を与えられる可能性が高まります。その意味で言いますと私は神秘的な事が大好物ですが、神の蛇であるナーガは確実にクンダリニーに関与しているのでそれにより、如何にアーシュレーシャが深層の領域だという事が分かってしまいます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。