インド占星術 透視と直感

インド占星術関連情報
08 /13 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
昨日は、霊能ネタなどをユーチューブで見たと書きましたが、そこで思ったのは、透視直感のロジックはチャート的にどうなっているのかという事でした。

 ただ、昨日見たネタとしては、2人(一人で100人程度ずつ)で200人程度の霊能力者に会っていると語っていましたが、確実に特殊能力そうだった人は、一人は1人だけ、もう一人は3人ほどがそのような力を感じていた模様でした。逆に言いますと約200人中4人ほどは特殊能力を持っていた事になるようです。

 そこであくまでもVedic astrologyで「透視直感」を調べると
・8室の秘密と異界の領域、12室の夢の家、そしてより高いレベルの存在の間のつながりは重要な基準です。月が衰弱しても、魚座の12ハウスに置かれた木星のアスペクトのような恩恵を受けていれば、私はサイキックや透視能力が最も強く現れるのを見てきました。これは、マインドが低レベルの領域の存在の強い束縛を打ち破り、より高く上昇できる必要があるためです。私が見た他の強力な配置は、12番目の高貴な月をアスペクトする8番目に配置されたケートゥです。もう一つの強い兆候は、月と木星が蠍座で12室でガジャケサリで一緒にいるときです。

>ハウス的には8室と12室。月は蠍座で12室から木星のアスペクト。12室月と8室ケートゥの組み合わせ。12室蠍座で木星と月の合。
ここで出てきたのは
・ハウスは8室と12室。
・惑星は月、木星、それとケートゥです。


 8室を秘密と異界と書かれていますが、象意としては
変容、障害、人生の好転、突然の出来事、悲劇的な事故、深刻な事故と怪我、深い感情と混乱、出来事のような死、薬物中毒、アルコール、喫煙、隠されたもの、オカルト/形而上学とあらゆる領域の同じ、深い研究または深い潜水分析への関心(隠されたものを明らかにしようとする)、習慣を再生する-物質主義または成功からの分離、遺産、相続、ライフスタイル/住居/仕事またはその他のようなローンまたは未稼得のお金活動、精神的苦痛および絶望/絶望、内性性器官、肛門領域、男性の精巣領域、慢性または長期の疾患、不治の病、末期の病気。死。
 
 ネタとしては、オカルト/形而上学とあらゆる領域の同じ、隠されたものへの関与が重要そうです。

 12室は、喪失、費用、手放し、孤立、投獄、運動不足(入院)、自由の喪失(投獄)、深い感情、悲しみ/悲しみ、睡眠と性的/寝室の活動を含む隠された生活、外国人居住、遠い孤立していない場所、夢、瞑想と瞑想状態、精神性、座りがちな生活、モクシャ、長距離の旅行と定住、隠れた長所と短所、隠れた敵、直感/精神的ビジョン、足、男性の左目と女性の右目、入院、病気の診断が難しい、不眠症、夢遊病などの睡眠関連の病気など。

 ネタとしては、直感/精神的ビジョン、夢、瞑想と瞑想状態、精神性などになりそうです。8室と12室は共にモクシャです。ゾディアックサインを考慮すると水星座であり、同時に陰の星座になります。ただ、日本の都市伝説などは恐怖に繋がる事が多いのでこれは、火星支配の蠍座への繋がりを意味しており、神・天使・精霊等が関与する場合は、木星支配の魚座への繋がりを意味します。生来的凶星と吉星では星座自体の色合いに違いが出てしまいます。蠍座は強いタマシックであり、魚座は強いサットヴァ性に満ちた星座になるはずです。

 霊能は、月とケートゥが繋がると芽生える可能性があります。その場合、ハウスは8室と12室。または水星座。
ケートゥは、分離、モクシャ、スピリチュアリティ、瞑想、孤立、悟り、多くの点でラーフの反対–唯物論的、疑わしい、隠された、スキャンダルの反対、火傷のように、特に暴力的で突然の精神的能力、直感、幽霊、スピリッツ、魔術、疫病、ワーム、毒、火、武器、飛行事故、カタオストリフィックイベント、脊椎と放棄の意味。

 ネタとしては、直感、スピリッツ、魔術。日本だとは呪術になる筈です。魔術は西洋的ですが、インドだと呪法系は、タントリックという言葉に繋がります。インドのタントリックは緻密で本物なので安易には絶対に近寄らない方が無難です。それほど法統が確立されているので危険そのものです。国安仙人は多数の式神を操っていましたが、あちらでもそれは同じ。神人を知りたいなら「国安仙人」を調べると面白い。仙人が持つとされる力を全て保持していました。

 それと月ですが、母、母体、女性、感情、想像力、知性、旅行、欲望/情熱、記憶、子供時代(特に5歳くらいまで)、牛乳、水、水っぽい場所-海、湖、川、池、バスルーム、旅行関連の職業/エージェント、船員、漁師、世論、大衆の名声(特に一般人)、太陽のようなリーダーシップ(太陽の熱い性質を燃やすのとは対照的に)、変更可能性/適応性、農業(特に土星に関連する場合)、女性の出産、子宮、肺、乳房、体の体液系–リンパ系/循環器(血液)、扁桃腺および上咽頭領域、一般的な左目および視力、水要素。

 ネタ的には、感情、想像力、知性や欲望/情熱、記憶などを含めてスピリチュアリティや特に瞑想などに繋がる事により、徐々にですが、透視と直感が発達する可能性がありそうです。ただ、Vedic astrologyの鍵はナクシャトラなのでナクシャトラが重要になります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。