インド占星術 マンデン占星術

マンデーン占星術
09 /07 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ヴェーディック・アストロロジーには、様々な技法がありますが、国の航路図を見る場合に使用するのが、マンデン占星術になりますが、この分野は常に書いていますが、未熟な分野です。また、医療占星術も非常に未熟な分野の一つになっています。

 マンデン占星術は、パダラグナや分割図が使用出来るとされていますが、本当に機能するのかが気になるので魚座新月図で調べてみたいと思います。私はリスクを知りたい者なので分割図としては
・D-8は、自然災害などの予期しない突然の外部トラブルを示す場合があります。
・D11は、戦争やテロ活動を示している可能性があります。
・D-30は、内部の混乱や暴力を示す可能性があります。

 
 情報を見るとD8チャートは自然災害や突発性の出来事を示唆とありますが、日本で一番近い意味での想定外の自然災害は、東日本大震災です。これが起きた日は、2011年3月11日です。非常に1の数字が目立つ日ですが、その年の魚座新月図は、一つ前の時期になりますが、調べると2010年3月16日 5時59分25秒(東京)に形成された模様。
キャプチャ
 日本の場合の自然災害の脅威は、4室がどうなるかが鍵です。特に4室と3室が繋がるのはヤバイ。それに8、12、6室がどう絡むのか?2010年の事例ですが、
・4室を見るとケートゥが在住し、土星の10番目のアスペクト、12室から木星の5番目のアスペクトが働く。
・4Lは水星で減衰で3L金星と合、6Lと合、12Lの土星からは対面アスペクト。8L金星と合。この1室で6、8、12Lの影響で減衰する水星が影響されています。その年の魚座新月図は魚座が1室でした。日本の建国図の4室は魚座です。日本のD4の1室は魚座です。

 問題は、上記の情報が正しい場合、D8の4室、その支配星に対する痛みが出ている事になりますがどうでしょうか?私的に特に重視するのは、4室と3室の繋がりです。これが起きると4室に損失が出る可能性を意味しますが、4Lは火星ですが、3L金星とは火星がアスペクトするだけなので一方通行の影響しかない事になるようです。ただ、この場合は、金星と木星の星座交換をどう読むのかが重要です。実質、3ー4ー8繋がりがてきているようです。

 4Lは火星ですが、8L木星と合で共に4室に対面アスペクト。私的に見るとアシュタムシャチャートを見てD1ほどの厳しい影響とはなかなかに読めない状況です。実際に4室への影響は、火星のアスペクトバックと5、8Lの木星のアスペクトのみです。ここで4ー8繋がりが出来ているのは確実ですが、D1ほどの悪影響を感じません。4Lへの影響は木星と合のグルマンガルヨガのみです。

 私の技量では、このアシュタムシャチャートを見て「自然災害などの予期しない突然の外部トラブルを示す」とは思わない可能性が高い。私が重視するのは、自然災害は国土の荒廃になるのでD4が何より重要になりますが、D4を見ると
キャプチャ
 明らかにこちらのチャートの方が、災害レベルを示唆している事が読み取れます。という事でマンデン占星術は未熟な分野なので丁寧に読み取る必要性を感じます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。