インド占星術 トリムシャムシャ

D30(Trimsamsa 困難・試練)
10 /08 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は、トリムシャムシャを見ていました。

 簡単にトリムシャムシャ(D30)ですが、トリムシャムシャチャートは、人が直面するであろう様々な種類の悪を描き出すために使用されます。分割チャートの重要な意味は、12の倍数を消去することにより、分割チャートのルートを見つけることによって知ることができます。

 トリムシャムシャとは30番目の分割を意味し、12の倍数を消去すると6(30-12×2)になります。これは、病気、使用人・サービス、敵、訴訟(外部環境によってこの世で直面するトラブル)の家です。 分割表のハーモニクスの違いは、その効果が表れる意識レベルの違いに関係しています。

 上記にある「様々な種類の悪」とは、タモグナとラジョグナの組み合わせの行為を意味します。チャート自体は、トリグナの視覚化した図表という事になります。

 日本建国図トリムシャムシャですが
キャプチャ
 通常、タモグナが集まる所は、生来的凶星が強まるハウスです。ただ、サットヴァの太陽は、健康には悪い影響が出る事は確認済みですが、それ以外の影響は、サットヴァのためにそれほど悪くなるわけではありません。このチャートで見ると火星と土星のアスペクトの影響があるハウスが乙女座と射手座になる模様です。

乙女座は8室です。
射手座は11室です。タットヴァ的には火が強まっています。

 昨日の夜の話になりますが、この乙女座のハスタの第四パダでT太陽とT火星が非常にタイトな合で通過している状態で7日(木)22時41分頃、千葉県北西部を震源とするマグニチュード6.1、深さ約80kmと推定される大きな地震がありました。東京23区で震度5強以上の揺れを観測するのは、2011年に東日本大震災を引き起こした超巨大地震以来です。地震自体は、満月と新月が鍵です。

 緊密な合ですが
Su 20:21
Ma 20:32


 乙女座の第四パダはD9の蟹座に在住となります。この場合のトリムシャムシャの8室とは、日本の過去世のカルマの負債として生まれつきの弱点を表します。このチャートは、パラシャリのトリムシャムシャチャートです。専門的で申し訳ないのですが、このチャートは、私たちの固有の弱点またはシャドリパスから生まれる病気について知るために使用されます。シャドリパスは、病気の6番目の家のカラカである土星によって広く意味されます。

 弱さの6つの原因は、パンチャタットヴァの1つ(5つの原始的な要素)への苦痛に起因する可能性があり、したがって、人が苦しむであろう病気の種類を示すものとします。私たちの存在は私たちの存在のさまざまな部分を支配する5つのタットヴァの混合によるものであり、この分割チャートはタットヴァの原則に基づいているため、それは人が持っている種類の性格とそのような性格の発現の時期を示しています。

 チャートの説明では、「試練・困難」とありますが、専門的には、私たちの固有の弱点またはシャドリパスから生まれる病気について知るために使用されるチャートです。ですが、リスクが高いハウスを知る事が出来そうな感じがします。

 パンチャタットヴァ(五大元素)の乱れを見るので技法もそのような技法により見る事になります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。