インド占星術 ハスタの説明

ハスタ
10 /09 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
ナクシャトラの説明もサイトにより、様々だと認識しています。

 私は一つ前の記事にハスタナクシャトラの事を書いているのですが、違う情報に接すると違うような説明文が書かれていたりするのでナクシャトラの説明もしらみつぶしに見た方が知識が深まるのだと思います。

 ある情報によるとハスタナクシャトラは、
太陽のヒーリングタッチ
私はハスタです。
私はあなたの手の中にあるパワーとスキルです。
あなたの手のひらには太陽神サビターが宿っていることを思い出してください。
あなたの指は彼の能力と癒しの光線に似ています。
私は、あなたの個人的な力を賢く管理する方法を教えます。
私は与えることと受け取ることのバランスを見つけようとする。
私はエネルギーのすべての交換を管理します。


 読んでいて分かる事は、ハスタは太陽と関係がある事です。それとハスタは必ず「手」が鍵になる事。その手を何に生かすのか?通常は、乙女座の力が満ちるのでヒーリングタッチに導かれる可能性があるようです。即ち、癒し。この場合、吉星の影響が重要です。凶星の場合、癒しは難しい。

 ハスタの主なる神は、サヴィターである太陽神ヴェーダ太陽神であるサヴィターは、私たちの心から無知の闇を取り除き、神の知性を吹き込みます。彼の光は、私たちが物事をよりはっきりと正確に見るのを助けます。

 サヴィター神の光は、サットヴァそのものの模様です。

 ヴェーダ太陽神であるサヴィターは、無知の闇を払拭する私たちの知性の光を表しています。太陽の光があるからこそ、私たちは万物の真の姿や形を認識することができるのです。同様に、ハスタナクシャトラの主宰神であるサヴィターは、物事を認識し理解する力を私たちに与えてくれます。知性の惑星である水星が、この月の大邸宅で最高の高揚点を見出すのはこのためです。私たちの知性は、ここでその完全な輝きを放ちます。本来の第6ハウスの中央に位置するハスタナクシャトラは、この物質世界で生きていくための多くのスキル、特に問題解決や物事の整理整頓などを私たちに与えてくれます。しかし、その影の部分は、過度に冷徹で計算高く、時には物事を整えることに執着しすぎることです。

 執着は輪廻をもたらし、無執着は解放をもたらします。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。