インド占星術 ヴェーダと指

アーユルヴェーダ
10 /16 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
何気に宝石関連のネタを読んでいたら、指に関する情報がありました。

 この世は、五大元素に支配されていますが、指にも五大元素の影響があるとされています。人間の手のゆびは第一指の親指から人差し指、中指、薬指、最後は、小指になります。人間の手のゆびと五大元素の関係は
・親指は火元素
・人差し指は、空元素
・中指は、風元素
・薬指は水元素
・小指は地元素


 これらの指は、それぞれ水星(地の要素)、太陽または月(水)、土星(空気)、木星(エーテル)によってコントロールされています。親指は特定の惑星によって支配されていません。特定の要素や惑星に関連する石を適切な指に装着すると、それらの影響力を高めることができます。宝石を使用するヴェーダのシステムは、何千年もの間存在してきた伝統に基づいています。この伝統は、古代の悟りを開いた賢人から始まったヨガシステムの一部です。

 日本の建国図のラグナロードは木星ですが、木星の宝石は、イエローサファイア。
イエローサファイアはエネルギーと活力を与えます。それは宝石の中で最高の一般的な強壮剤です。それはホルモンシステムを監督し、オージャスを改善します。そのエネルギーは少し暖かいです。通常、この石はすべてのドーシャのバランスを取りますが、高いヴァータレベルを下げるのに特に適しています。過剰に、または適切にバランスが取れていない場合、イエローサファイアはピッタにエネルギーを与える可能性があります。それは、糖尿病だけでなく、回復期にも役立ちます。エーテル、火、水の要素で構成されています。通常、人差し指に金で着用します。イエローサファイアの灰は強壮効果があり、新陳代謝と消化を改善し、心臓と神経を強化し、知的能力を高めます。

 木星のエレメントは空なので着けるべき指は、人差し指になります。この宝石の主体は、エーテルだと思いますが、他の要素に火、水が含まれている模様です。エレメントは、地が一番重く、空が一番軽いです。理由は単純です。地は他の全てのエレメントが含まれているからです。ゆえに要素として非常に重いです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。