インド占星術 T火星の天秤座入室

インド占星術関連情報
10 /22 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
火星天秤座入室に関する記事を読んでいました。

 T火星を調べると
キャプチャ
 日本時間で見ると東京を軸にして今日の5時32分02秒に天秤座にT火星が移動した模様です。「火星ー金星」の星座交換が生じています。

 火星ですが、火星は、勇気、自信、強さなどの恩恵を受けています。専門的な分野では、火星は特に不動産、軍隊、工学、医学(外科)、建築家を意味します。ホロスコープに強い火星を持つ人は、技術教育やエンジニアリングの分野で常に優れた能力を発揮します。その上、人生の目標を達成するために十分な決意を持ち、優れた管理能力を持っています。逆に、火星が不利な位置にある場合は、怒りっぽく、攻撃的で、人生で困難に直面することになります。このような人は、レッドコーラルの宝石を身につけるとよいでしょう。

 ここにある「レッドコーラルの宝石を身につけるとよい」とあるのは、金儲けが好きなサイトにある言葉ですが、火星を宥める簡単な情報は
・ベルギリを混ぜたお湯でお風呂に入り、マンガルマントラを唱える。
・ジャグジー、赤い花、赤いレンズ豆など、赤い色のものを寄付し、年長者の祝福を受ける。
・火曜にはハヌマーン・チャリサを唱える。
・火曜に断食をする。


 単純な事は、マンガルマントラを唱えるか、ハヌマーン・チャリサを唱える。それと火曜に断食をする事。よくよく考えてみるとこれらは全て口に関する行為になるようですね。マントラは口で唱えます。断食は口を規制する事です。

 インド人で火曜に対して人気がある救済の行為はハヌマーン・チャリサを唱える事。聖ハヌマーンはラーマ神の祝福により、不死の魂なのでハヌマーン・チャリサを唱える者を瞬時に祝福しますし、その影響力は、様々な奇跡的な事がインドでは起きているので信仰があれば、全ての惑星の災いをキャンセルする力がありそうですよ。奇跡の力は、その人の信仰の情熱の具合により、生じる事になります。

 私の経験では、最も簡単な主なる神は「シヴァ神」です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。