インド占星術 結婚のマッチング

インド占星術関連情報
10 /23 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
残り数日程で眞子内親王殿下が小室圭さんと結婚しますが、Vedic astrologyによる結婚に関する様々なマッチングの手順を見ていたのですが、相当細かいところまで調べる模様ですね。

 チャートの場合ですと結婚のハウスを分析すると言います。順に並べると
・2室からは家族について知る事が出来る。
・4室からは家庭安寧について知る事が出来る。
・5室からは子供についてついて知る事が出来る。
・7室からは結婚 生活 及び 結婚 に関する あらゆる 側面を知る事が出来る。
・12室からは性生活を知る事が出来る。


 簡単に見ても軽く5つのハウスの分析が必要になるようです。ちなみにですが、マッチングで最初に見るポイントは、各自の寿命になります。これは、未亡人のチャート、男やもめのチャートが出来ているのかを精査するとされています。

 未亡人のヨーガ等は様々あるようで複数ある場合、それはリスクがある事を示唆している模様です。
 
 例としては
・第7ハウスと土星、第8ハウスに存在する火星、ラーフ、月の組み合わせが示されると、未亡人ヨガが形成されます。

>明らかにテーマとして注目されるハウスは、7室と8室に関連が出てくる模様です。尚且つ、7室と8室の凶星の配置はリスクが高い配置になるとされています。

・ラグナと第7ハウスに凶星があり、吉星の惑星の影響がない場合、少女は結婚後7年で未亡人になります。

>今回のケースは、1室と7室に凶星が在住し、吉星の惑星の影響がない場合は、結婚生活についてリスクが高い事を意味する模様です。7年はアグニの強い影響を孕んでいるのかどうか?火星とケートゥのマハーダシャーは共に7年です。

・惑星ラーフ、土星、火星が第7、8ハウスに存在すると少女が未亡人になる兆しがあります。

>最初に書かれている事と似ていますが、リスクが高いハウスは7、8室への三つの凶星です。それは、土星、ラーフと火星。この場合、ケートゥと太陽は大丈夫になるらしい。ラーフと土星はヴァーユの惑星。火星は利己性が強いアグニの惑星の組み合わせになります。ヴァーユの惑星は、7、8室には置かない方がいい模様。まぁ、敵対や減衰の星座にあるとそれが顕著に出る可能性を孕んでいると思います。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。