インド占星術 チャトルシャムシャ

D4(Chaturthamsa 住居・運)
10 /26 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は、皆様も注視していると思いますが、秋篠宮家の眞子さまが、26日午前、小室圭さんと結婚して皇室を離れ、午後にはお二人で結婚会見に臨まれる日になります。

 今日の月を見ると火曜日でラーフが支配するアールドラーの月になります。今現在の眞子様のダシャーですが
Mo-Ma-Sa:2021年09月21日(29歳)
Mo-Ma-Me:2021年10月25日(30歳)
Mo-Ma-Ke:2021年11月24日(30歳)


 昨日の段階でサブサブダシャーなので第三ダシャーが水星期に変化しているようです。今後の眞子様は、100%ですが、住居に大きな変化が起きる時期になりますが、情報では、眞子さまは結婚後、しばらくは都内のマンションで暮らし、渡航手続きなどを終えてから、小室さんとの生活拠点となるアメリカに向かわれるということです。

 この情報を考慮するとチャトルシャムシャでは、どのような惑星配置になっているのかどうかが気になりました。D1やD9を見てもあまり新鮮味に欠けてしまいます。D7を見ても興味深いと思います。今のダシャーはMo-Ma-Meで一つ前はMo-Ma-Saでした。
キャプチャ
 見ると
マハーロードの月は7室の可動星座に在住。
サブロードの火星は1室の可動星座に在住で月と相互に繋がりあり。
サブサブロードの水星すらも4室の可動星座に在住で4L火星のアスペクトが働いています。
一つ前のサブサブロードの土星は4L火星と自室1室で合でした。

 住居の本当の大きな意味での変化は当たり前ですが、4室が関与する筈ですが、実際には1室が多大に関与しつつ、可動星座がとにかく可動している事になるようです。

 チャトルシャムシャの1室は、富の使用と欲望の実現がどのようにあり、幸福のための富の蓄積が起きるかを示唆するハウス。チャトルシャムシャの4室は、家などの固定的な資産と流動資産に加えて車両などの資産が含まれています。また、その人の幸福感と満足感を意味しています。チャトルシャムシャの7室は、周りの人々によるあなたの富についての認識と彼らがそれをどれだけ受け入れるかを示唆しています。また、外向きのイメージも意味します。端的に他人のあなたの富のイメージのハウスです。

 ダシャー的には全て可動星座が動いている模様です。それにしてもニ凶が異常に強く感じてしまう。今後は、生活拠点はアメリカとなるようですがラーフや12室の海外が強まる時期になるのかどうかですね。

 今は月ー火星期ですが、次のサブダシャーは月ーラーフ期の時期になります。その次は12Lを支配する月ー木星期。

 眞子様のチャートで気になるのは太陽が弱い事。
D1は減衰。
D4も減衰。
D9は12室に在住でこの太陽はチャラカラカでDKなので配偶者を意味しています。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。