インド占星術 ピトラ・ドーシャ

様々なヨーガ
11 /28 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
今回は、ピトラ・ドーシャに関するネタを見ていました。単純な名義としては、先祖のカルマの欠陥です。

 これに関する様々な意見があるようです。ある情報によると
・10年以上前から占星術を学び、その真実と魔法を体験してきた私が言えるのは、ピトラやピトゥルのドーシャというものは存在しないということです。祖先やピトゥルが自分の子孫に不幸を与えることはありません。彼らは未来の世代を祝福するだけです。

>私が知る限りでは、ピトラやピトゥルのドーシャは現実に存在します。私は聖者の話で逆の話を読んだ事があります。それは、先祖の徳(その場合は、お婆さんの徳でした)により、非常に恵まれた事を子孫が体験している話でした。どうやら、神の恩寵が非常に豊かに子孫たちにも流れていたのです。そのような恩寵は子孫を信仰深くします。このような事を考慮するとピトラやピトゥルのドーシャはある可能性を感じます。


・太陽が土星やノードの影響を受けていたり、木星や金星や上弦の月の影響を受けていない場合、ピトゥル/ピトラ・ドーシャと呼ばれます。

>太陽と土星、太陽とラーフ、太陽とケートゥの組み合わせです。まぁ、他にも様々な基準があります。
ピトラ・ドーシャは、太陽と土星、太陽とラーフ、太陽とケートゥと9室、その支配星の組み合わせが重要です。


・アフリクションのレベルとそれに対応する効果を見極めるには、技術と経験が必要です。上記のような悪い影響は、特定のブクティ(サブダシャー)の中で、太陽やラーフや土星の悪いダシャーの時にのみ現れます。アセンダント・ロードや月がうまく配置されていれば、その影響は大きくは感じられないでしょう。

>基本的には、太陽やラーフ、土星のダシャー期なのでそもそもがタマスのダシャー期です。特に土星とラーフは長引きてしまいます。この場合、空元素の木星の守護が働くと相当緩和される事を意味します。土星は風元素とされていますが、風元素とは、空元素と風元素のミックスした元素になります。


・人生におけるすべての問題は、悪意のあるダシャーやブクティ、あるいは悪いトランジット(特にサディサティやアシュタマシャニによるものであり、いわゆるドーシャのせいではありません。

>このような事が書かれていますが、ドーシャは欠陥を意味しますが、調べると分かりますが、確実にあります。


・パドマ・プラーナによれば、出産する場所(祖先)は、彼または彼女自身の前世のカルマに従って運命づけられています。

>全ては因果応報であり、神の選択ではありません。人間関係の前提は「貸し借り関係」により生じています。それが無くなると縁が切れる事になります。


・「ピトラ」の意味:「ピトラ」または「ピトリス」という言葉は、父方の祖先を指します。血縁に重点が置かれています。

>ピトラのポイントは、父方の祖先を意味します。ナクシャトラのマガーは非常にピトラに関与しています。


・ピトラドーシャのコンセプトの説明:ヒンドゥー教では、シュラードのような特定の儀式を通じて、亡くなった先祖に敬意と名誉が与えられます。ピトリプージャまたはホーマに関連するいくつかの神話があります。 多くの人は、先祖からの呪いが原因でピトラドーシャが発生すると考えています。しかし、このドーシャは、自分のカルマが原因で個人が被る遺伝的問題とカルマの負債を表しています。

>端的にインドの場合、商売のために多数のドーシャが存在すると判断しています。具体的にはカールサルプドーシャ、ピトラドーシャ、マンガルドーシャ、グルチャンダラドーシャ、ケンドラディパティドーシャという感じで多数の欠陥が存在します。


・ピトラドーシャの影響-以下は、チャートにピトラドーシャが存在するために見られる一般的な影響です。

1、精神的な安らぎがなく、家庭内で喧嘩が絶えない。
2、子孫繁栄の遅れや遺伝的欠陥。
3、ピトラ・ドーシャは、デット・ヨガやリンヨガも生み出します。そのため、繁栄の欠如につながります。
4、家族の不自然な死。このドーシャは、ホロスコープの中で時々プレットヨガと一緒に、ここで形成されます。

 これは、その人自身の前世での悪行のカルマが以下のような形で現れていることを示しています。
1、軽度であれば、自尊心や自信の低下、やる気や決断力の欠如など。
2、重く悩んでいる場合 - 父親がいない、父親がいても本人にとって役に立たない、父親との関係が悪い、など(第9ハウスとその支配星によって異なります)。

 ピトラ、それ自体を調べると先祖を調べる事になりますが、必然的に「あの世」に関する情報が必要になります。それが非常に面白いです。一般的には、死んだ人は祖先になると考えられている。しかし、ガルーダ・プラーナによると、死後、亡くなった人の魂は幻影の姿でヤムロックへの旅を始めるということです。ここで分かるのは、インド人のあの世と日本人のあの世には違いがある事です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。