インド占星術 避けるべき人種⁉︎

インド占星術関連情報
12 /08 2021
 親愛なる読者の皆様、こんばんは。
適当にいつも見ている海外サイトを見ていたら、付き合うべきではない人に関する情報が書かれていました。情報としては、三通りの情報です。

1、ラグナロードがドシュタナに在住するか、生来的凶星と緊密な関係にあるチャート。
2、太陽から見た7室に火星があるチャート。
3、から見た7室に火星があるチャート。

 なんとも面白いロジックです。特に重要なのは常に凶星の影響は重要であり、最大に影響があるのは紛争屋の火星になります。このロジックの場合、中国の建国図チャートは、1と3がヒットします。

 中国のラグナロードは山羊座がラグナなので土星ですが、敵である獅子座の8室に在住です。は山羊座にいますが、から見た7室は蟹座ですが、その蟹座に弱い火星が在住です。

 常日頃からチャートを見て感じるのは、吉星は基本的に優しい性質であり、厳しい状況にはならない傾向があるのですが、ヴァーユの惑星とアグニの惑星が利己的で厳しい傾向が強いです。上記の場合だとアグニの火星を危険視しているようで配置は対人の7室が関与することになるようです。

 ちなみに日本の建国図と中国の建国図ですが、
ラグナ関係は2-12です。
の位置関係は6-8関係です。
太陽の位置関係は6-8関係です。

 ある種お見事なほどに仲間として動くには対立が必定な組み合わせです。組み合わせでワーストは6-8関係。この関係で仲良しになれる人は、人生の達人クラスです。魂の解放が近そうに感じてしまいます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

成る程詳細感謝します。

ねこさんへ

今晩は。

コメントをありがとうございました。
この記事の影響ですが、私的にはマンガル・ドーシャの影響が濃厚だろうと見ています。即ち、火星の欠陥です。その部分を少し調べますと
火星(マンガル)は行動を象徴する惑星であり、ホロスコープで重要な役割を持ちますが、火星のエネルギーが正しいバランスで保たれている人々は、非常に少ないといわれています。
火星の良い面では、活力、意志、自信、モチベーションなどの特性が挙げられますが、逆にこれらは、対立、競争、支配などに繋がる可能性があります。火星が特に「クジャ・ドーシャ」の影響を受ける時は、早すぎる死、パートナーの死などの象徴となることがあります。

チャート上で火星が傷ついているホロスコープは、マンガリック・ホロスコープとして知られています。これは、火星がナタル・チャート(出生時の天宮図)において、1, 4, 7, 8, 12室のいずれかに配置される場合に当たります。特に、結婚において良くない影響を与える配置として知られ、不快、苦痛、緊張関係、別居、離婚の原因と考えられています。ただし、マンガリック・ホロスコープを持つ2人が結婚した場合は、これらの影響はキャンセルされるといわれています。

この記事の場合は、7室の火星のドーシャを意味しています。
対処法は様々あると思いますが、火星を宥めるマントラを唱える事。
早急に対処する場合は、必然的にプージャー になると思われます。

マンガル・ドーシャは、火星(マンガル)の悪影響が引き起こす男女間の問題、結婚、家庭生活の問題とされます。男女の出会いにおいて、大きな問題となる原因としてマンガル・ドーシャがよく知られています。また、結婚生活における問題や、その他吉兆なイベントや仕事の障壁となる原因は、マンガル・ドーシャによるものと考えられています。特に、結婚に関する問題は、このドーシャが非常に大きな影響を与えるといわれます。

7室にある場合:配偶者の感情や性的欲求などが一致せず、暴力的な状況が生まれる場合があります。

プージャの恩恵としましては
・仕事やプライベートでの安定
・成功を阻む障壁の除去
・理性の成長と感情の安定
・マンガル神の祝福と火星の悪影響の緩和などになる模様ですよ。

一番は火星のマントラですが、インド人的に見ると
ホロスコープで火星が不吉な場合のレメディー
1. 火星の支配神であるカルティケヤ卿、シヴァ神を崇拝する。
2. ドゥルガーやハヌマーンのチャリサを唱える。
3. 上記のような火星のマントラを唱える。
4. チャリティー 毎週火曜日に若い男性に赤い布、赤いレンズ豆、ギー、黒胡椒を寄付する。
5. 断食をする。毎週火曜日。
6. プージャ:カルティケヤまたはハヌマーンのプージャ。
7. ルドラクシュ 3つのムキー(3つの顔)を持つルドラクシュを身につける。
8. 火曜日はベジタリアンでない食べ物を食べないこと。
9. 火曜にはアルコールを飲まないでください。

曜日としては、火曜日に火星を供養する事になる模様です。
特に火曜日の菜食とアルコールを飲まないや断食で体内の悪い火を沈潜される事ができるのではないでしょうか。

ナーラーヤナより

傷つきます

付き合ってはいけない人間に当てはまります。
対処法はあるんですか?
ギーター6章の9節が身に染みます

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。