インド占星術 何気に調べたが、偏りが異常である

マンデーン占星術
02 /08 2022
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
世界の大地震についてチャートを調べていました。その結果、偏りが異常である事が判明。

 20世紀以降で世界の犠牲者数の多い大地震
1、唐山地震 242,000
2、スマトラ島沖大地震 226,000
3、ハイチ地震 222,600
4、海原地震 180,000
5、アシガバート地震 110,000

6位には、関東大震災が入る事になりますが、ひとまず、五傑を調べた事になります。

 主なポイントは、動きが重い凶星の配置がどこなのか?
 五つの大地震のうち、なんと四つまでがラーフ軸が「牡羊座ー天秤座」ラインで発生している事が判明。トランジット的に恐ろしい事ではありますが、ラーフ軸が「牡羊座ー天秤座」ラインを通過しているだけで実は大量死のリスクを秘めたトランジットの可能性が高いのです。次に深刻な苦悩の元凶は土星ですが、土星は蟹座&乙女座を通過する時、大量死のリスクをもたらす可能性が高い。日本の場合は、大量死とは、乙女座の土星通過を意味している。

 上記の情報だと
・蟹座土星トランジットは、唐山地震とスマトラ島沖大地震が発生。世界の1、2位の大地震の組み合わせです。
・乙女座土星トランジットは、ハイチ地震と海原地震です。ちなみに日本の関東大震災と東日本大震災は乙女座土星通過時に発生。

 このような情報があるのとないのとでは、リスク回避に雲泥の差が出るはずです。最凶の大地震は、唐山地震とスマトラ島沖大地震ですが、三つの凶星がケンドラ軸に勢ぞろいした時に発生した事になります。どちらも土星は蟹座を通過中。ラーフ軸は牡羊座ー天秤座ラインを通過中。他の惑星で目立ったロジックは五つのチャートでは不明でした。ただ、異常なのはラーフ軸や土星の偏りでした。土星は、蟹座か乙女座、残りの一つは獅子座を通過中でした。

 上記にある大地震は、最低でも10万人以上の死者・行方不明者数を出した大地震なので何らかなロジックが構築されている可能性が高いと思われます。

 日本で非常に警戒されている南海トラフ地震ですが、予想死者数を見ると国は、南海トラフの巨大地震が起きると、最悪の場合、死者は32万人を超え、経済被害も220兆円を超えると想定しています。

 この場合、第一位の唐山地震を超える最悪の大地震という事になりますが、普通に考慮すると最低でもトランジットは、ラーフ軸が牡羊座ー天秤座ラインを通過中時に起きる可能性が高い。五つのチャートのうち、唯一他のラインだったのは、双子座ー射手座のラインでした。それ以外は、全てラーフ軸が牡羊座ー天秤座ラインを通過中時に起きています。東日本大震災は、双子座ー射手座のラインで起きていました。土星は乙女座通過でした。まぁ、サインのラインは6つしかないのですぐに牡羊座ー天秤座ラインは巡ってはきますが、土星は、簡単には乙女座を通過する訳ではありません。

 この情報は、たったの五つの大地震のみを見たのですが、以下の情報には多数の情報が載っています。
地震、津波、台風、火山噴火など自然災害のランキング

 今後のトランジットラーフ軸の情報ですが
・ラーフは2022年4月12日17:10:25に牡羊座に入る
・ラーフは2023年10月30日20:7:58に魚座に入る
・ラーフは2025年5月18日23:5:32に水瓶座に入る
・ラーフは2026年12月6日2:3:8に山羊座に入る


 必然的に今年のラーフは、2022年4月12日17:10:25に牡羊座に入る模様。牡羊座を出るのは、2023年10月30日20:7:58になる模様。

 今後のトランジット土星の情報は
・土星は2022年4月29日11:22:38に水瓶座に入る
・土星は2022年7月12日18:18:54に山羊座に入る
・土星は2023年1月17日21:33:37に水瓶座に入る
・土星は2025年3月30日1:14:31にうお座に入る


 実は、2022年7月12日18:18:54から2023年1月17日21:33:37頃まで土星を軸に見るとケンドラ軸にラーフーケートゥが揃ってしまう事になる時期になっています。土星が山羊座か水瓶座で大量死は、少なくとも五つの大地震にはありませんでしたが、リスクが高いトランジットだという事を頭に入れておくといいのかもしれません。ちなみに世界大戦の火種は牡羊座前後で発生する事になります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。