インド占星術 ロシアはウクライナを攻撃する口実

マンデーン占星術
02 /18 2022
親愛なる読者の皆様、最近は、世界そのものがロシアの動向に振り回されていますが、ウクライナニュースの最新の記事によると
Росія може використати теракт або хіматаку як привід для нападу на Україну - Блінкен

 直接、ウクライナ語のニュースですが、翻訳によると「ロシアウクライナを攻撃する口実としてテロ攻撃または化学攻撃を使用する可能性があります-ブリンケン」になります。

 直近の日本語の記事も見ていますが、ロシアと欧米の情報戦の様相が見え隠れしています。ロシアは、兵を徐々に撤退させていると言い、米国は、徐々に増やして一段と臨戦態勢が整いつつあると言っており、どちらが正しい情報を発信しているのでしょうか?

 占星術的に考慮するとウクライナのラグナは様々な情報によると山羊座ラグナとされており、山羊座がトランジット的にピークになるのはまだまだ先の話し。そのピークですが、
キャプチャ
日時的に見ると2月27日の午前の11時頃には、ラーフ軸以外は、全て山羊座と水瓶座に惑星が固まってしまう。その日は、四つのナクシャトラに、ラーフとケートゥ以外、通過してはいない時期になる模様。

 ヴェーダ的なグナ理論で考慮すると戦争とは、ほぼタマスとラジャスのみが働く時、それが起きてしまう事になる。その時期、サイン的にラーフ以外は、全ての惑星はタモグナのサインを通過している事になる。山羊座も水瓶座も蠍座すら、土星と火星が支配しているので根底には、タマシックの影響が濃厚に帯びてしまう事になる。

 それと絶対に外さないロジックは、土星が関わる時、それは想像以上に長引く事象だという事。今、山羊座で事象が起きていると仮定する場合、それはそもそもが深い、長い、伝統的な事が関わる事象を意味している事になり、山羊座は、ゾディアック的に10室なので最高に目立つサインという事になり、その影響はケンドラで尚且つ10室なので最高の影響力を発揮する事が決まってしまう。

 それと心である月が入室してしまうと動かずにはいられない。強い衝動により行動が促される事になる。ゆえに心を修める事がヴェーダの教えの根幹になる。

 ちなみに上記のニュース記事には

ロシアは、ウクライナに対する全面的な攻撃のために考案された口実を使用することができます-ロシアの領土へのテロ攻撃、集団墓地の発見、民間人の砲撃、または化学兵器を使用した本物または偽の攻撃。これは、国連安全保障理事会の会合中に米国務長官のアントニー・ブリンケンによって述べられました。

「ロシアはこの出来事を大量虐殺または民族浄化として描写することができる」とブリンケンは警告した。

その後、彼によると、ロシア当局は「劇場にふさわしい方法」で緊急会議を招集し、ロシアのミサイルと爆弾はウクライナの標的を攻撃し、サイバー攻撃と通信の遮断が発生するでしょう。

「その後、ロシアの戦車と兵士は、すでに特定されている主要な標的を攻撃するだろう」と彼は付け加えた。



 ウクライナ人は、本当の意味で緊急事態なのでそれに関わるニュースもガチで詳細な情報が流れています。また、調べると分かりますが、ブリンケン氏はそのような事を言っていますが、軍事行動に関しては、様々な情報に溢れている事実があります。重要な戦略の一つが「サイバー攻撃と通信の遮断」らしい。

 組み合わせ的に水星+ケートゥや水星+火星は、サイバー攻撃と通信の遮断に繋がります。それに土星が関わると長引いてしまう。山羊座の土星なら、それは最初から計画された事になることを意味する。

今のトランジット惑星は
キャプチャ
 戦争そのものの惑星である火星が支配するダニシュターを太陽と土星が通過中らしい。これは、相当厄介な領域に入った事を意味する事を理解した方が無難そう。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。