インド占星術 インド人の様々なウクライナ侵略情報

マンデーン占星術
03 /03 2022
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今、世界では非常に残酷な時間が流れており、占星術に関する記事を調べていました。

情報源ですが→Russia Ukraine crisis: मकर राशि का शनि बनाता है युद्ध के योग, 1962 और 1992 में भी बने थे ऐसे हालात

 内容を一部抜粋ですが、全て翻訳機使用なので多少おかしな翻訳があるかもです。

占星術師によると、ロシアとウクライナの間で戦争が始まった理由の1つは、惑星の組み合わせです。現在、山羊座で不吉な惑星のヨガが形成されており、そのために全世界に混沌とした雰囲気が見られます。

 山羊座の惑星ヨガ
占星術師によると、現在、山羊座土星と水星の合流点が形成されています。火星は2月26日にこの干支に到着します。土星と火星は互いに同等ですが、つまり、彼らはお互いの敵でも友人でもありませんが、これらの2つの惑星の性質は激しいです。占星術によると、2つの燃えるような性質の惑星が同じ干支にあるとき、国の戦争と緊張のような状況があります。この後、2月27日に金星もこの干支に入り、最後に月に入ります。このように、同じ干支に5つの惑星があると、その悪影響は世界中で見られます。

 土星​​が山羊座を通過するときはいつでも、1962年であろうと1992-93年であろうと、その影響は全世界に見られます。大きな病気が広がり、戦争が起こり、無政府状態が広がり、インフレも広がり始めます。

 山羊座に住んでいる間、土星は常にインド、ロシア、アフガニスタンとその周辺地域で戦争の状況を作り出します。 1962年、インドと中国の間で戦争が起こりました。タリバンは1992年のアフガニスタンでの内戦後に捕らえられ、現在2022年に、30年のギャップで、シャニはこれらの地域で戦争または暴力を行ってきました。

 過去2年間、世界中でインドと中国の間で不安、病気、緊張が高まっています。 2020年、土星山羊座を通過していたときでさえ、インドと中国の間の紛争で多くの兵士が負傷しました。山羊座での土星の通過は2022年4月28日まで続きます。それまでは全世界に緊張があります。暴力、流血、戦争、病気などが続く可能性があります。

 土星では、火星の通過も2月27日から始まりますが、これはさらに有害になる可能性があります。インフレ、混沌、暴力、流血、自然災害が増加する可能性があります。



 土星のトランジット予定表ですが、ウクライナの首都であるキエフで見ると
・土星は2022年4月29日4:22:38に水瓶座に入る
・土星は2022年7月12日11:18:54に山羊座に入る
・土星は2023年1月17日14:33:37に水瓶座に入る


 見ると4月29日頃には水瓶座に移動する模様。しかし、再び、2022年7月12日頃には逆行して山羊座に再入室する事になっており、再び水瓶座に移動するのは来年の1月17日頃になる模様。読んでいてなるほどと思ったのは、土星が山羊座を通過するだけで大きな病気が広がり、戦争が起こり、無政府状態が広がり、インフレも広がり始まるという事。ここには書いてありませんが、今の状態は、火星が抜ける時期である4月7日頃にはなんとかなると書かれてありました。複数確認。神童アビギャ・アナンド君は、今月の最重要日は、3月16日と断言していました。この日に何があるのか?

 経済ニュースとして→ロシア債務、3月中旬期限「不履行の恐れ」 米銀分析

 

米JPモルガンは2日、米欧日によるロシアへの金融制裁で、ロシアがドル建てなどの国債で債務不履行(デフォルト)に陥る可能性が「大幅に高まった」との分析を顧客向けメモで示した。ロシア中央銀行に対するドル取引禁止などの制裁が、利息や元本を支払う際の「高いハードルになっている」と指摘。3月中旬から断続的に続く支払期限近辺で金融市場の混乱を招く可能性がある。

JPモルガンがロシア政府による国債や政府機関債など「ソブリン債」について支払いの条項などを整理した。グローバルに流通するドルやユーロなど「ハードカレンシー」(国際通貨)建ての国債で債務不履行の懸念が著しく高まっているという。

最初の支払期限は3月16日となる。猶予期間は30日だ。JPモルガンによると、3月だけで利払いと元本で合計約7億ドル(約810億円)の支払いを控える。分析チームは「『支払い不能』に最も注目すべきだろう」とみる。


 端的に世界のドギツイ金融制裁の影響でロシアがドル建てなどの国債で債務不履行(デフォルト)に陥る可能性。

 トランジット的に
キャプチャ
 これは、東京時間のチャートですが、次の日の17日の午前中にラーフ軸が可動星座の牡羊座ー天秤座に移動する日になるようです。ナヴァグラハで最もトリッキーな読めない動きをするのがラーフ軸です。牡羊座なのでとにかく早急に動いてしまう。まぁ、意識していて損がない情報だと思われます。相場関連の場合、注視の時期になりそうです。ロシア中銀の話にはアンテナを張るべきだと思っています。この日以降、ラーフ軸は可動領域なので確実な変化をもたらす可能性が高まります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。