インド占星術 ラーフと月のコンジャクション

二つの惑星のコンジャクション
06 /26 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ラーフのコンジャクションを調べていました。

 出生図におけるラーフの結合は、あなたが持つ非常に敏感で精神的な性質により、極端な感情的状況を引き起こす可能性があります。ラーフは強力な影の惑星であり、がそれと結合すると、現実の知覚を楽しむ。これだけでなく、ヴェーダ占星術におけるラーフの結合の影響により、突然感情的になったり、怒りや激怒が爆発したりする可能性もあります。

 実際、どのハウスでもラーフのコンジャンクションはあなたの出生図でグラハン・ヨーガを形成しており、悪魔の惑星ラーフがコンジャンクションを支配しているため、ネイティブは生涯において惑星ラーフの特徴をより多く示します。したがって、ラーフとの人は、印象的な可能性を引き寄せる扉となります。

 2室のラーフと月のコンジャクション
・出生図の第 2 ハウスにラーフと月が結合している場合、あなたは非常に魅力的な性格を持っているでしょう。あなたは魅力的で、賢い人になるでしょう。あなたの声には甘さがあるでしょう。しかしその一方で、お金から所有物に至るまで、自分が所有しているものについて自慢したいと考えます。

・2室に月とラーフの組み合わせがあると、あなたは狡猾になります。あなたにとって、誰かをあなたの言葉の穴に陥らせるのは簡単でしょう。したがって、あなたは本質的に詐欺師になる可能性があります。

・幸せな家庭を築けていない可能性が高いです。あなたの周りには争い事や偽善的な人々が絶えないでしょう。あなたの家族は有名であっても、正統派の考え方を持っているでしょう。

・ラーフと2室の月のコンジャクションは母親にとって良くないでしょう。彼女は曲がった性質を持ち、生涯を通じて常に多くの健康上の問題を抱えていたかもしれません。

・お母さんだけでなく、あなたの健康状態も変わるかもしれません。したがって、視力の問題や口の問題も発生する可能性があります。それに伴い、血液や消化管に関連したトラブルが起こることもあります。しかし、それらはすべて、あなたのクンダリにバラリシュタ・ドーシャを作り、一生あなたを悩ませることになるでしょう。

 6室のラーフと月のコンジャクション
・6室の月とラーフの組み合わせは、性格の点でネイティブにとってあまり縁起が良くありません。あなたは一生を通じて精神的な緊張やストレスを経験するかもしれません。あなたのオーラは弱く、人々を味方につけるのが難しいかもしれません。

・あなたは毒と蛇に対して恐怖を抱くであろう。また、自分の周囲に悪霊がいて、自分の中に閉じ込められているように感じるでしょう。そうすれば、あなたも邪悪な目で囲まれるでしょう。

・また、ラーフと月の6室はアビチャリドーシャを形成する。これにより、あなたは感情的に緊張した人間になりますが、復讐する姿勢を持ちます。

・経済的安定は一生続くでしょう。あなたは旅行をしたくなるでしょう。したがって、あなたのお金のほとんどが同じように使われる可能性があります。

・出生図で月とラーフが同じハウスにあるため、あなたは非常に気候が変化しやすいでしょう。このように、天気が変わるたびに病気がつきまといます。

 この組み合わせでやばいと感じたのは、非常に敏感で精神的な性質により、極端な感情的状況を引き起こす可能性。精神的に安らぐ事が出来ないのなら、生涯を通じて「瞑想」に慣れ親しむ必要性を感じた次第であります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。