インド占星術 サターンリターンとダイヤ(りゅうちぇるさん)

土星
07 /13 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ヤフーニュースを見ていました。気になる記事がありました。
タレントのryuchellさん死亡

 一部を抜粋しますと

捜査関係者によりますとタレントのryuchell(りゅうちぇる)さんが12日午後、東京・渋谷区の事務所で亡くなっているのが見つかりました。現場の状況などから自殺をはかったとみられるということです。



 ryuchellさんの生まれた時刻は不明ですが、チャートを作成しました。
スクリーンショット 2023-07-13 082610
 ラグナは不明ですが、0時0分0秒で作成していますので月は蠍座在住確定になりました。0時0分0秒でだとMo 1:46ですが、おそらくは、月のナクシャトラは、アヌラーダなのかなと思う次第です。この場合、ナクシャトラロードが土星になります。

 今の土星のトランジットですと「サターンリターン」と「ダイヤ(dhaiyya)」が確定でした。今のT土星は水瓶座を通過中ですが、ryuchellさんの土星は逆行して水瓶座に在住です。今のT土星も逆行して水瓶座を通過中。それと月から見た4室を通過中。即ち、ダイヤ(dhaiyya)になります。

 サターンリターンは変革と変化の時期です。ネガティブなものではないので心配する必要はありません。この時期は変化を受け入れるのが最善です。それは新しい関係をもたらすかもしれないし、有害な関係に終止符を打つかもしれません。この時期に、自分のキャリア目標や将来の計画を再考する必要があるかもしれません。ライフスタイルや住まいなどを変えることもできます。

 土星のダイヤは、土星が月星座から4室か8室にあるときに実行されます。土星のダイヤには良い影響もあれば悪い影響もあります。しかし、土星のダーイヤは必ずしも悪影響を与えるわけではありません。

 あなたの月星座がアセンダントであると仮定しましょう。その後、土星は月星座から4番目の家にトランジットします。4番目の家は、母親、交通機関、家、土地に関連する可能性があります。私たちは土星の通過中にこれらすべてに関連した困難に直面するかもしれません。土星は4室から6室にアスペクトしている。このため、この期間中は直接的および間接的な敵が優位に立つ可能性があります。土星の7番目のアスペクトは、4番目の家から職業のハウスに当たります。このため、ビジネスにおいて浮き沈みに直面することもあります。この期間中、土星の10番目のアスペクトはアセンダントに当たります。したがって、この期間中はストレスや精神的プレッシャーに直面する可能性があります。
 
 ダシャー的に自殺は異常なまでに「5室」や「9室」が関与するケースが多いようです。即ち、考えつつ、決断して実行するハウスの組み合わせ。必然的に自殺するような精神状態は、「まとも」ではなく、「非常識」な状態になっています。

 りゅうちぇるさんですと
・サターンリターン
・土星のダイヤトランジット
・おそらくは、月のナクシャトラロードが土星


 このようになってしまうと精神のバランスを大幅に狂わせることになるようなので似たようなチャートバランスの人は注意が必要です。それとインド占星術は、輪廻の占星術です。輪廻はアストラルボディーが破壊されるまで続きます。そのため、りゅうちぇるさんの肉体はお亡くなりになりましたが、アストラルボディーは破壊されてはいないので次の転生がある事を意味しています。

 そのため、死んでも「苦悩」が続きますし、再生で持ち越しが確定してしまうので正しい意味での「霊性」を学ぶ必要がありそうです。りゅうちぇるさんの魂的な平安・幸福を心より願っております。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。