インド占星術 キャリアの停滞期

乙女座ラグナ
07 /20 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。キャリアの停滞期の時期です。

スクリーンショット 2023-07-20 170151
 キャリアの停滞期とされるダシャー期を見たところ、土星ー火星、土星ーラーフ期が継続中でした。在住的に8室だったり、5室だったりが、パリヴァルタナ・ヨーガでした。本人は、一生懸命に仕事に励むが結果として対価を得てはいない模様。

 8室は大概、中断や停滞、大きな変化があるハウスであり、5室は10室から見た8室になります。ある種、8室と5室のダシャー期は、仕事の変化が起きてしまいやすい時期になる模様です。ちなみに土星ー火星でキャリアチェンジになっています。まぁ、さもありなんです。

・土星は8室に在住し、5室を支配する。火星は8室を支配し、5室に在住。5室と8室でパリヴァルタナ・ヨーガ。
・ラーフは12室に在住で火星のアスペクト。ディスポジターは5室に在住する太陽で8室から土星のアスペクト。

 今回のパリヴァルタナ・ヨーガは、特にダインニャ・ヨーガです。トランジット的にはT土星が5室山羊座を通過中から全てが変化したらしい。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。