インド占星術 ナディ占星術の結婚のパラメーター

ナディ占星術
08 /18 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ナディ占星術結婚のパラメーターを調べていました。情報を見ると殆どKP占星術と同じじゃねと感じてしまいました。

 具体的には
ナディ占星術によると、結婚を予測するには、ダシャー、ブクティ、アンタルの惑星が惑星の 2、7、11 ハウス、ナクシャトラの支配星、またはサブロードを示す必要があります。
・惑星が上記のハウスを表しておらず、1、6、10を描いている場合、それはその惑星が結婚に対して否定的であり、簡単には実現しないことを意味します。
・金星は結婚のためのカラカの惑星であるため、金星であっても 1、6、10 の組み合わせはあってはならない。


 結婚は、2、7、11室が機能するダシャー期に結果が出る。しかし、 1、6、10 の組み合わせが生じてしまうと結婚に対して否定的であり、簡単には実現しないことを意味する事になる。

 通常のチャートだとサブロードを調べるのは難しいですが、サインロード(星座の支配星)とスターロード(ナクシャトラの支配星)を知る事は可能です。
スクリーンショット 2023-08-18 201900
 チャートですと今が木星ー土星期らしい。単純に見ていきますが
・木星は1室と10室を支配しています。そして1室にいます。明らかに強い影響があるのは6Lの太陽で1室で緊密なコンジャクション。スターロードは土星になります。端的に木星それ自体で1、6、10 の組み合わせが生じてしまっている。ゆえに結婚に対して否定的であり、簡単には実現しないことが堅いので非常な努力が必要になります。
・土星は11室と12室を支配します。それと9室に在住です。サインロードは2室で強い火星です。スターロードは水星になります。土星の場合は11Lです。また、サインロードが強い2Lです。スターロードが7Lの水星なのでサブダシャーの土星には婚期にチャンスが出る可能性が高まります。

 この情報の場合は、あくまでもサインロードとスターロードまでの情報ですが、KP占星術やナディ占星術を詳細に見る場合は、確実にサブロードを重視する事になり、このサブロードこそが、イベントの主役といっても過言ではありません。

 このような感じでパラシャラ式にはないかもですが、KP占星術やナディ占星術は、1、6、10室の影響は、結婚イベントに対して否定的であり、簡単には実現しないことを意味します。経験的にそれが正しい事を私は知っています。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。