インド占星術 偉大なるシャニ(土星)を喜ばす方法

土星
08 /19 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
偉大なるシャニ(土星)を喜ばす方法を調べていました。色んな意味でシャニ(土星)を大事にする事は、長期スパンでの人生の安定に繋がりますし、不幸の根源にシャニ(土星)が関与しているので土星に苦労している人は、即実践される事をお勧めします。基本は、自力本願の行為です。本来、惑星を喜ばす事にお金がかかる事はおかしな話です。

1、土星のマントラを唱える
2、寄付
3、カルマ ヨーガ (奉仕)
4、シヴァ神のカラバイラフの姿を崇拝する
5、土星の偉大さを神話を読んで学ぶ
6、ピーパルの木を崇拝します
7、土曜日には裸足で芝生の上を歩く
8、ヤギャまたは儀式を行う
9、ハヌマーン神を崇拝する
10、生活に規律を持ち込む
11、土星を喜ばせるために土曜日に人々に食事を与える
12、散らかったものを取り除き、生活をシンプルにする
13、今この瞬間に生きる
14、土曜日はやりたいことよりもやるべきことをやる
15、土曜日にカラスに餌をやる
16、「Dasaratha Shani Stotram」を聴く
17、責任を持つ

・土星と神様の関連としましては、シャニ神、シヴァ神のカラバイラフ(時の神)、ハヌマーン神です。
・マントラは、土星のマントラとDasaratha Shani Stotram。Dasaratha Shani Stotramなら流し続けて聞けばいいと思いますので簡単です。
・奉仕作業は、寄付、土曜日に人々に食事を与える、土曜日にカラスに餌をやるなどです。土曜日に奉仕をする事により、シャニ様が喜びます。この時は、見返りを求めないで下さい。
・土星が喜ぶ生き方は、生活に規律を持ち込む、散らかったものを取り除き、生活をシンプルにする、今この瞬間に生きる、土曜日はやりたいことよりもやるべきことをやる、責任を持つです。端的に自身の責務を完全に全うする人にシャニ神の祝福があると思われ、それが一番持続性のある祝福になります。
・特殊な行為は、ピーパルの木を崇拝する、土星の偉大さを神話を読んで学ぶ、ヤギャまたは儀式を行うなどです。
・重要な曜日は土曜日で決まりです。


 本来、惑星の供養とはこのような行為になると思われ、基本は、マントラとカルマ ヨーガ (奉仕)になります。それと節制のための断食です。

 ここには、宝石や他の高額なアイテムなどが何も書かれてはいません。全てを持っている高位の神々が人間に何を求めるのでしょうか?

 求めるとすれば、シャニ様の場合は、責務を完全にこなす事になるのではないでしょうか。シャニ神様なら、やりたいことよりもやるべきことをやる神様だという事です。

 一番簡単なのは「Dasaratha Shani Stotram」を聴く


様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。