インド占星術 マーラカハウスと最強の2室

インド占星術関連情報
08 /24 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
最近は、あまりにも奥が深くて面白いので「プラシュナ・チャート」ばかり勉強していますが、ふと目にしたチャート

スクリーンショット 2023-08-24 081919
 このチャート(これは個人のラーシチャートです)を見て思ったのは、1室と2室に惑星が集中している事。どうあれ、偏りが激しいチャートを意味しています。

 ハウスにはマーラカハウスがあります。それは2室と7室になり、特に2室が最強とされています。寿命には非常にマーラカハウスが重要な役割を果たす事が確認されています。上記のチャートは実質的にはラーフとケートゥ以外はマーラカと関与する。ディスポジターを含めれば全てがマーラカだらけになります。

 このチャートの女性は金星ー火星ーラーフ期に突然の死が起きてしまいました。24歳の女性で健康だった人が突然死。大概ですが、突然の事象は8室が関与します。金星と火星は8室をドリシュティ。
KPシステム使用
・8室のサインロードは土星です。
・8室のスタロードは火星です。
・8室のサブロードは金星です。

 
 ヴィムショッタリーダシャーのイベントはサブロード&スタロードが関与します。この女性は、マハー金星期に亡くなっていますが
・火星のスターロードは金星です。
・ラーフのスターロードは金星です。


 これはラーシでわかる情報ですが、ナヴァムシャはどのようにマーラカと8室が関与しているのかどうか?
スクリーンショット 2023-08-24 082952
・金星ですが2Lで7Lからのアスペクト。
・金星ですが、8Lで2Hで8室にアスペクト。
・ラーフですが3Hです。3室は8室のバヴァット・バヴァム。7Lからアスペクトされ、ディスポジターが火星です。

 強いグルのアスペクトは保護として働かなかったのでしょうか?現実的には死んでいるので働いていない事を意味します。死に方自体が良くない死に方をしています。マーラカは寿命を失わせる働きをしますが、その中でもラグナに近い2室の方が強力だという事をこのチャートが告げている模様です。

 ただ、普通に2室の名前ですが、ダナ・バーヴァです。ダナ・ヨガでわかると思いますが、「富」に関与するハウスなのに実は最強の「寿命を損失させるハウス」の身近さ。

 2Lなら配置次第ですが、2Hの惑星はほぼ8室を視ているので影響が出ますので2室の惑星には注意が必要になりそうです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。