インド占星術 結婚の遅れの救済方法

結婚の時期
09 /01 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
結婚の遅れの救済方法に関する情報を見ていました。

 様々な救済方法があるようですが、常識的な情報を取り上げます。
マントラの詠唱:金星、木星、または結婚に関連する神々に捧げられた特定のマントラを唱えると、宇宙エネルギーを有利に調整するのに役立ちます。特に金星(結婚のカラカ)、7室の支配星のマントラの詠唱が機能すると思われます。

儀式を行う:シヴァ神やパールヴァテ​​ィ女神など、結婚に関連する神を讃える儀式やプージャに参加すると、障害を取り除くのに役立ちます。日本人がこれをやって機能するかは不明です。

占星術の相談:ヴェーダ占星術師に指導を求めると、結婚が遅れる理由と最も効果的な解決策について個別に洞察を得ることができます。遅れの原因を突き止める事ができます。

慈善活動と奉仕:慈善行為や奉仕活動に参加すると、カルマエネルギーのバランスをとり、ポジティブな振動を生み出すことができます。これが一番ですが、結婚は行為としてカーマが関与しますが、そのようなダシャー期に慈善活動と奉仕に行為が傾くかは疑問です。

 至高なる聖仙であるパラシャラ仙が推奨する惑星の供養方法は、マントラの詠唱と慈善活動と奉仕で決まりです。ただ、神々に直接で強力なお願いができるのは専門家による「儀式を行う」事。ある種のマントラの詠唱の専門家による効率化になります。

 神が見て琴線に触れるとすれば、真摯なマントラの詠唱、結果を求めない慈善活動と奉仕になると思われます。それにより、過去のドーシャをキャンセルしてくれるかもしれません。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。