インド占星術 結婚と出産と離婚

チャラダシャー
09 /07 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ジャイミニシステムでチャートを見ていました。結婚と出産と離婚です。

スクリーンショット 2023-09-07 082447スクリーンショット 2023-09-07 082514
 このチャートの持ち主が結婚したチャラダシャー乙女ー牡羊期です。
・乙女座ですが、チャラカラカの非常に強いGKが在住し、ケートゥとコンジャクション。対面のラーフにアスペクト。このラインは、ラグナから見ると5ー11ラインです。しかし、7室に関連する影響がないようです。GKとは、トリクハウスを意味する惑星なので乙女期は離婚危機の気配が出ています。
・牡羊座ですが、1室にチャラカラカのDKが在住し、金星のアスペクト。7室天秤座にはスティラカラカのDKである金星のアスペクト。ライン的には6ー12ラインでした。
・子供を出産したのは、同じ時期です。乙女ー牡羊期。乙女座から見た5室にチャラカラカのPKである火星のアスペクト。牡羊座から見るとスティラカラカのPKが在住し、5室獅子座にチャラカラカのPKが在住し、獅子座にアスペクト。
・乙女ー牡牛期に離婚でした。牡牛座から見た7室にスティラカラカのGK土星が在住。土星と木星が7ー12室でアスペクトし合っています。5室にはGK水星が在住。恋愛の破城が繋がりの破綻をもたらした模様。

 このチャートのウパパダラグナは双子座です。影響としてはGK水星、ケートゥ、ラーフ。水星は支配星なのであまり害を与えるとは思えないのですが、ラーフとケートゥは良くなさそうです。特にケートゥは分離の惑星です。ラーフは欲望であり、突然の惑星です。上手く使用すれば最大の拡大がもたらされます。

 ウパパダラグナから見て最重要は2室と思われます。この場合は、蟹座がULから見た2室になります。聖仙パラシャラは、そのハウスの状態の良し悪しを説いています。いつでも吉星の影響は良く、凶星の影響は悪く出ます。単純な法則がどの流派でも機能します。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。