インド占星術 侮れない地震

マンデーン占星術
02 /12 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、1952年以降の過去の日本の地震を調べていました。主に調べたのは、東日本大震災、阪神淡路大震災、令和6年能登半島地震、熊本地震、北海道南西沖地震になります。特にトランジットと凶星の関係を見ていたのですが、凶星でも目立たないのが太陽です。おそらくは、太陽を抜いた4凶星が特に重要だと思われます。

 日本のラーシ的には、水瓶座がポイントになります。上記の五つの大地震で混じり気のない凶星が通過していたタイミングで地震が発生していた事を確認しました。

 情報としては
1、北海道南西沖地震の時、水瓶座をSaR 5:43。
2、熊本地震の時、水瓶座をKe 27:17。
3、令和6年能登半島地震の時、水瓶座をSa 9:04。
4、阪神淡路大震災の時、水瓶座をSa 15:39。
5、東日本大震災の時、水瓶座をMa 18:45・Su 26:17。

 考えてみれば簡単なのですが、水瓶座をT土星が通過する時、実は危険。ただ、最凶のラーシ・トランジットは日本の場合は、乙女座をT土星が通過する時が一番危険。

 基本的には一つの凶星が通過しているタイミングで地震が発生しています。そのラーシに生来的吉星のコンジャンクションなど一切ありません。ただの5つ程度の地震トランジット情報なのですぐに覆される可能性が出てきますが、今はケートゥー金星期です。既に令和6年能登半島地震で甚大な被害が出ていますが、今年の7月上旬までそのサブダシャーが続くのでまだまだ気を抜く時期ではない事になります。

 今後ですが、凶星のみ水瓶座を通るタイミングですが
・土星と太陽 2024年2月13日~2024年2月20日
・土星と火星 2024年3月31日~2024年4月5日
・土星と火星 2024年4月7日~2024年4月23日
・土星 2024年4月23日~


 日本のヴィムショッタリーダシャーは
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)

 正直、土星一つの時に何度も相応の被害が出る大地震を起こしているので怖いですが、特に土星と火星がコンジャクションしている時期頃に今年の月食や日食イベントが発生するのでKe-Ve-SaとKe-Ve-Meを乗り越える必要が絶対に出てきそうです。

 ゴーチャラ的に
・土星と火星 2024年3月31日~2024年4月5日
・土星と火星 2024年4月7日~2024年4月23日

 特に危険な時期。

 サブサブダシャーは土星期か水星期の時期になります。水星は日本の弱点の惑星です。また、津波をもたらす金星とコンジャクション。この二つの惑星はどちらもレーヴァティに在住。その支配星は水星です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。