インド占星術 惑星の強弱

トランジット(ゴーチャラ)
02 /13 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
惑星の強弱に調べていました。通常は、シャドバラやアシュタカヴァルガで調べるので日本のアシュタカヴァルガを見ていました。

スクリーンショット 2024-02-13 153826
 正直、さっぱりピーク感を感じないのですが、今のゴーチャラは土星と木星が最高らしい。
・水瓶座の土星が7点
・牡羊座の木星が7点

確かに相場的には日経平均は色々と過去最高値を更新する勢いになりつつある模様。同時に超円安相場です。

 このトレンドが確実に弱くなる時期は
・土星の魚座通過(25点と3点。今は33点と7点。落差が8点)
・木星の双子座通過(20点と4点。今は26点と7点)


・土星が魚座に入室する日は2025年3月30日。
・木星が双子座を入室する日は2025年5月15日。

 噂に名高い「2025年7月」は土星と木星がそれほど強くはないアシュタカヴァルガを通過するタイミングで起きる事になる模様。

 日本のアシュタカヴァルガは柔軟星座が弱く、それが欠点になりやすい。ある種の弱点であり、特に水星星座が問題化しやすい。ただ、今は水瓶座の土星が7点と牡羊座の木星が7点でダブルトランジット的な影響としては最強レベルです。この組み合わせはなかなか起こり得ない組み合わせです。土星は水瓶座のアシュタカヴァルガが最強です。しかし、ここを通過するタイミングこそが、大地震の発生に繋がっている。

 強いのが全て良いとはならない事に占星術の難しさを痛感します。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。