インド占星術 ハウスと惑星の強さ

インド占星術関連情報
02 /21 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、日本の建国図におけるハウスと惑星の強さを調べていました。今のユーチューブで2025年の予言ネタが徐々に大げさな情報が多い傾向が出ています。その理由は単純でその方が視聴回数が稼げるから。全ては「富」に繋がっている。大概、富に繋がる情報は精度が低い。高精度の分析を9室とすると9室から見た2室は6室。11室は9室から見た3室になる。この3、6室では到底、精度の高い情報を得る事が難しい。

2025年7月 予言
 これは知恵袋の情報になりますが、最新の予言では、来年2025年の7月5日4時頃、フィリピン海に彗星?か隕石が落下すると予言という話になっている模様。

 色々と読んでいくと
1998年エドガー・ケイシーの予言で日本沈没とか
1999年ノストラダムスの大予言で滅亡とか
2012年マヤの予言で滅亡とか
まぁ此れまでもいろいろ有りましたが、自分は予言ものが好きで
書籍もいろいろ買いましたが、もう止めました。
2025年の予言の類も上記の予言と同様だと思いますよ。

 正論だと思いつつ、私はインド式の占星術を学んだのは単に「リスク回避」のため。勉学ではなく、「リスク回避」。ただ、学んでいて分かる事は「マンデン占星術」が一番奥が深くて難しい。

 ただ、日本が真面目に日本沈没になるようなダシャー期なら、一番弱いハウスと一番弱い惑星のダシャー期が連動するはずだという事になりますが、そもそもが日本の建国図を見て「日本沈没」になるような不運さを感じない。弱い部分と強い部分が混在しつつ、今の日本が動いていますが、来年2025年の7月5日のヴィムショッタリーダシャーが一番弱いハウスと一番弱い惑星のダシャー期が連動するなら、それは日本の衰退する時期を告げている事になる。そうではない場合は、単なる今までと同じで「世迷言」というだけの話になってしまう。

 日本のチャートですが
スクリーンショット 2024-02-21 192732
 このようなチャート型をしています。

 次にとある惑星の強さの情報ですが、ヴィムショッタリーダシャーに使用できます。見方としては、与えられた惑星のスコアは、惑星の強さを物語る。50%以上の惑星は良い結果をもたらし、50%以下の惑星はダシャー(メイン)、ブクティ(サブ)の期間において普通の結果をもたらす。
スクリーンショット 2024-02-21 192936
 この情報が正しいかは不明ですが、一番弱い惑星は25%の水星です。次に弱いのは金星になります。50%までの惑星は、水星、金星、月です。それ以外は50%以上の惑星になります。この場合、一番やばいのは水星と金星の組み合わせ。この水星と金星の組み合わせは実は既に日本人は体験済みです。その時期はMe-Ve期 2009年05月~2012年03月でした。この情報の精度が不明としつつ、この時期の日本は東日本大震災を経験したのでした。

 次はハウスの強さです。その情報は単にアシュタカヴァルガの情報になり、「注意を要する」とあるハウスが弱いハウスになります。
スクリーンショット 2024-02-21 193439
 まずは、結論的に書きますと一番弱いハウスは20点のカラートラ・ハウス、または7室です。月が在住する7室です。これはマハー月期が中々に困難だという事を今から告げる数値です。次点はラージャ・ハウス、または10室です。まぁ、単純な話ですが、一番弱い惑星が支配するハウスが単に7室と10室というだけの話になります。3番目の弱いハウスがマトゥル・スターナ、または4室です。これも単純で一番弱い惑星と二番目に弱い惑星が在住するハウスが4室になります。

 このような事実がありますが、2025年7月5日まで絞るとダシャー的にサブダシャーまで見ると
Ke-Ma期 2025年06月~2025年11月
 確定なのはケートゥ(9H)と火星(5、12Lで11H)で決まりです。この二つの惑星ですが
・ケートゥは55%と9室は30点なので良好。良好とは色々と試練があっても乗り越える事が出来る。
・火星は65%で11室は26点で普通。惑星自体は普通よりも強く、ハウスの強さは普通レベル。


 仮に東日本大震災よりも数倍凄まじい大津波が来る場合、当たり前ですが、水星や金星よりも弱い惑星やハウスが狙われるはずですが、ケートゥはボチボチですし、ハウスは確実に強い。火星は確実に強そうですがハウスは普通。

 東日本大震災の時は
・水星は25%とハウスは25点で弱い。
・金星は45%とハウスは25点で明らかに平均以下の強さしかなかった。


 この強さが正しいのかどうかは2025年7月になれば分かる事になるのでこのような情報を頭に入れておいて欲しいです。ただ、惑星の強さ、またはハウスの強さ、それと惑星の象意とハウスの象意を見ると特に「国土」破壊とは出ていないダシャー期になりそうです。水星と金星は共に4Hなのでそれは4室に関連する事象だった事を後講釈ですが告げていた模様。その意味で緊張が走る時期は【Ve期 2029年12月- 2049年12月が本番に感じてしまう。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。