インド占星術 3月のトランジット情報

トランジット(ゴーチャラ)
02 /27 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、安定のコミラ・サットン先生の動画を見ていました。最近は、仕方なしに予言系の動画を見続けていますが、そもそもの根拠が非常に乏しい動画を見ているので安定さがないと非常に感じます。そもそもが科学的根拠に乏しい。コミラ・サットン先生の動画はゴーチャラの動きを元に作成されているので安定さが違いますし、占星術の経験も豊富ですし、何より後講釈で動画を見てもぼちぼちの精度なので見て損がありません。

 惑星は3月に危機を迎える


 三月のタイムラインですが
1、3月14日に太陽が魚座に入るのでラーフとのコンジャンクションが起こります。これは今年初めの日食・月食イベントのスタートを意味します。
2、次の日ですが、3月15日に火星が水瓶座に入るので「土星火星のコンジャンクション」がスタートしてしまいます。3月14日~3月15日は注意日になります。
3、4月14日に太陽が牡羊座に入るのでラーフとのコンジャンクションが解消されます。
4、4月23日に火星が魚座に入るので「火星とラーフのコンジャンクション」がスタートします。それが解消されるのが6月1日になります。


火星的に見ると
土星火星のコンジャンクション」
「火星とラーフのコンジャンクション」

3月15日~6月1日まで。

 日本のダシャーですが
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日
Ke-Ve-Me:2024年04月09日
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日
Ke-Su-Su:2024年07月04日

 過去のデータでは、2024年06月09日~か、2024年07月04日になると国土への不安が解消されるかもしれません。今は、サブダシャーの金星期です。このサブダシャーの金星期が一番地震に脆いです。

火星的に見ると
土星と火星のコンジャンクション」
「火星とラーフのコンジャンクション」

3月15日~6月1日まで。この災いを乗り越える必要が出てきそうです。

太陽的には
土星と太陽のコンジャンクション」
「ラーフと太陽のコンジャンクション」
2024年2月13日~2024年4月14日まで。


 日本では不思議ですが、世界では非常に土星と太陽のコンジャンクションの悪影響が世界各地に現象化しています。「政府対農民」などの形で。それは調べればすぐに分かります。ちなみに日本の水瓶座は強いですが怖いハウスであり、魚座は非常に過敏なハウスになっています。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。