インド占星術 トランジットのリスク

トランジット(ゴーチャラ)
02 /28 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
日々、海外サイトを周回しているのですが、来月は「水瓶座で土星火星の合」が起きると良くない事が起きやすい模様。また、4月8日頃には日食イベント。

水瓶座は
日本の3室
米国の7室
中国の2室
イスラエルの6室
ロシアの6室
インドの10室


スクリーンショット 2024-02-28 195704
 日本時間で見ると3月15日の夜に火星が水瓶座に移動するらしい。それにしても、惑星の星座への偏りが凄い。ただ、水瓶座には金星、魚座には水星がいる事により、凶星の緩和が起きているのですが、それが混じり気なしになる時、凶星の影響が高まるのです。特に感じるのはケンドラの凶星揃い。

 事例は単純です。今年の元旦ですが
スクリーンショット 2024-02-28 195954
 場所を東京でチャートを作成していますが、この日は混じり気なしの凶星がケンドラに四つほど揃っていました。特に火の影響が凄かった。四つ角全てに凶星が揃う時が一番凶事への影響が強いです。大凶事のパターンは凶星が強くて吉星が弱いタイミングが狙われます。おそらくですが、一番やばいのは木星の土星化に思えてしまう。数々のチャートを見てそのようなゴーチャラが形成される時期、人類は「愚行」の方向へ歩み始める事が確認されています。今のグルは牡羊座になります。即ち、火の様相です。

 そして、3月15日の「水瓶座で土星火星の合」と魚座での日食イベントでリスクが高まる国は、米国、イラン、イスラエル、ロシア、カナダらしい。正直、日本も3室と4室がやばいと思います。

 このやばさは専門的にはナクシャトラ サンガッタ・チャクラを元に分析している模様。水瓶座での土星火星のヴェーダに問題があるらしい。位置としては米国が紅海での戦争のような状態に巻き込まれる可能性があるという。このナクシャトラ サンガッタ・チャクラのヴェーダの影響は3月15日~4月23日まで残るという。

 日本のダシャーは
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)

 4月9日~6月9日までは4室に在住する惑星のダシャー期の時期になる模様。4室なので地震に注意が必要です。魚座なのであまり「北寄り」の水辺には近寄らない方が無難な時期になります。これは、クールマ・チャクラの方位が目安になります。なかなか使えます。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。