インド占星術 地震の始まり

マンデーン占星術
03 /01 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
最新ニュースによると「千葉沖」がやばい。
【地震速報】関東地方で震度4 静岡東部・伊豆で震度1 津波の心配なし 

 この地震の始まりは2024年2月27日21:41の千葉東方沖の地震が始まりらしい。


 日本の建国図とその時のゴーチャラを見ると
スクリーンショット 2024-03-01 064451
 地震で重要なのは方位です。その方位が曲者。関東の場合は、大体の確率で「獅子座」関連が方位としてのポイントになります。今までの経験によると天秤座~獅子座付近が関東エリアが日本地図に該当しやすい。

 日本のネータルチャートを見るとその獅子座にケートゥがいて乙女座に土星がいる。金星は土星から見た対面の方位に在住している。そして今のダシャーがケートゥー金星ー土星期。

 トランジット的に
・ケートゥはN土星の真上を通過中で刻一刻と度数が近づきつつある現状。または、もう一つのキーは19:01です。対面のネータル水星の度数。
・金星は山羊座を通過中で蟹座にアスペクト。救いはこの金星。日本の2室はスダルシャナ・チャクラで見ても殆ど影響が薄いハウス。8室も然り。
・土星がポイントで水瓶座から獅子座にアスペクトだが、獅子座の支配星である太陽と非常に緊密なコンジャンクションが形成されていた日だった事が判明。水星もかなり度数が近い。


 水瓶座を通過していた三惑星の度数は
・Me 13:29 DK
・Su 14:12 GK
・Sa 15:25 PK


 日本のネータル土星の度数は
・SaR 16:27 MK

 その日で言うとトランジット月の度数は
・Mo 16:44 BKでネータル土星の真上を通過中だった。殆ど同じ度数の日だった。

 今のダシャーの時期にやっぱり大地震発生では話にならないのでまずはケートゥー金星期を乗り越えましょう。地震自体は既に大きな地震(令和6年能登半島地震)が起きています。ご自身で最善なリスク回避に努めましょう。そして、今回は「千葉沖」かもしれません。それはアスペクトなどの影響を感じますが、やばい方位は常に書いていますが「北寄り」なのです。間違いなく「北寄り」。経験的に方位のチャクラは「クールマ・チャクラ」が機能する。

 日本のダシャーです。
・Ke-Ve期 2023年05月(71歳)~2024年07月(72歳)
 日本は土星ー金星期以降、サブダシャーの金星期に地震に悩まされる状態になっています。
・水瓶-水瓶期 2023年11月(71歳)~2024年04月(71歳)
 今は水瓶座期の最終のダシャー期になっている模様。水瓶座から見るとそのディスポジターである土星が8H。その土星がMKです。また、GKはグルですが3Hで水瓶座にアスペクト。何より水瓶座にはラーフ軸が在住。

 今年の日本は、サブダシャーが変化する7月上旬を乗り越える必要があります。今のケートゥ期なら大いなる智慧で乗り越える事が出来る可能性を感じます。

Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)
 日本のネータル金星の度数がVe 29:40 AKという事を忘れないで下さい。ある種のピークは水星が関与する可能性が高い。地震もリスクですが今後は隣国の紛争にも目を光らせましょう。それが非常に重要になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。