インド占星術 ハスタ・ナクシャトラの土星

ハスタ
03 /27 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ハスタナクシャトラについて調べていました。ハスタ ナクシャトラは、ヴェーダ占星術の 27 ナクシャトラの 13 番目で、乙女座の 10 度から 23 度 20 分の範囲にあります。ハスタ ナクシャトラの支配神は、創造性、活力、エネルギーを象徴する太陽神サビタールです。ハスタ ナクシャトラのシンボルは開いた手または拳であり、物を掴んだり掴んだりする力を表しています。

 ハスタナクシャトラに関連するいくつかの主な特徴と属性は次のとおりです。

1、シンボル: ハスタ・ナクシャトラのシンボルは開いた手または拳であり、物をしっかりと保持または把握する力を表します。また、創造性、巧みさ、器用さの象徴でもあります。
→器用なナクシャトラ

2、支配惑星:ハスタ・ナクシャトラの支配惑星は月であり、このナクシャトラの感情的および育成的な資質に影響を与えます。月の影響により、このナクシャトラのもとで生まれた人には、感受性、直観力、適応力が加わります。
→日本の建国図の月は7H。

3、性質: ハスタ ナクシャトラはチャラ (可動) ナクシャトラとして分類され、そのダイナミックで変化しやすい性質を示しています。ハスタ・ナクシャトラの下で生まれた人々は、多くの場合、順応性、柔軟性、機知に富み、さまざまな状況を簡単に処理するコツを備えています。

4、目的: ハスタ ナクシャトラの主な動機は、自分が選んだ分野でひたすら精進して熟練を達成することです。このナクシャトラの下で生まれた人は、多くの場合、自分の努力において優れた成果を上げたいという願望によって動かされており、並外れた才能や能力を持っている可能性があります。
→職人気質なナクシャトラ。

5、創造性と革新性: ハスタ ナクシャトラは、創造性、革新性、職人技に関連しています。このナクシャトラの下で生まれた人々は、芸術の追求、手先の技能、または正確さと細部への注意を必要とするあらゆる分野で優れている可能性があります。
→手先の達人。

6、課題: ハスタ・ナクシャトラの下で生まれた人は、才能やスキルにもかかわらず、優柔不断、気まぐれ、または過度に批判的な傾向に関連した課題に直面する可能性があります。彼らは自分の可能性を発揮するために、自分のエネルギーを建設的に導き、自信喪失を克服する方法を学ぶ必要があるかもしれません。
→意外と課題が多い。

7、キャリアと職業: ハスタ・ナクシャトラのもとで生まれた人には、職人技、芸術性、執筆、コミュニケーション、テクノロジー、治癒の専門職に関連するキャリアが適している可能性があります。彼らは、手先の器用さ、創造性、分析スキルを必要とする分野で優れている可能性があります。
→キャリアには自ずと専門性が伴う。

8、互換性: ハスタ ナクシャトラは、アシュレシャ、ジェシュタ、レヴァティなど、水星が支配する他のナクシャトラと互換性があります。これらのナクシャトラの下で生まれた個人は、同様の特性と価値観を共有し、人間関係における理解と互換性を促進する可能性があります。
→互換性が相性を左右する。

 全体として、ハスタ ナクシャトラは熟練度、創造性、適応力の力を象徴しており、個人が自分の選んだ努力で熟達し、人生のさまざまな側面で優れているように力を与えます。日本の建国図の場合、土星はハスタ・ナクシャトラに位置する。ハスタ ナクシャトラの土星は、土星とハスタ ナクシャトラの特徴の両方の影響を受けた特質のユニークなブレンドをもたらす可能性があります。解釈は次のとおりです。

1、実用性と正確さ: ハスタ・ナクシャトラにおける土星の影響は、実用性、正確さ、細部へのこだわりを強調します。この配置の人は、タスクやプロジェクトへのアプローチに細心の注意を払い、物事を効率的かつ効果的に完了することに重点を置きます。彼らは几帳面で組織的な仕事のやり方を持っており、それが努力で成功を収めるのに役立ちます。
→実用性と正確さがありますが、しかし、仕事は遅め。

2、職人技と熟練度: ハスタ ナクシャトラは、職人技、熟練度、手先の器用さに関連しています。ここでの土星の影響は、エンジニアリング、建築、職人技、または手を使うあらゆる分野など、正確さ、職人技、細部への配慮を必要とする職業に優れている人を示している可能性があります。
→日本に職人がいる理由。

3、規律と粘り強さ:土星の存在は、ハスタ・ナクシャトラの資質に規律、粘り強さ、忍耐力をもたらします。この配置の人は勤勉で目標を達成するために必要な努力と規律を喜んで注ぎます。彼らは障害や挫折によって簡単に落胆することはなく、目標に向かって忍耐強く努力します。

4、奉仕指向: ハスタ ナクシャトラは、個人が他人を助け、より大きな善に貢献することで満足感を得る、奉仕指向の態度とも関連しています。土星の影響により、個人は自分の仕事や行動を通じて他者に奉仕したり、社会に有意義な貢献をすることに対して義務感や責任感を感じることがあります。
→奉仕的なナクシャトラ・ロードの影響が出ている。母性的。

5、用心深さと慎重さ:土星の影響により、ハスタ・ナクシャトラの資質に用心深さ、慎重さ、保守主義の感覚がもたらされる可能性があります。この配置の人は、決断を下す前に長所と短所を比較検討し、注意深く慎重に行動する可能性があります。彼らは、リスクを冒したり、未知の領域に冒険したりするよりも、確立された規範や伝統に従うことを好むかもしれません。
→地の星座は慎重である。

 全体として、ハスタ ナクシャトラの土星は、実践的で、規律があり、熟練しており、強い義務感と責任感を持った人を示唆しています。彼らは、正確さ、職人技、細部への配慮を必要とする職業に優れており、勤勉、粘り強さ、そしてサービス指向の態度で仕事に取り組みます。

 このような人物がいる場合、十分に仕事を任せる事が出来る人になりそうである。常に土星は本物である。ゆえに時間を要する。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。